生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 3ステップでカンタン便秘解消!飲まない便秘薬“リセッチ”の使い方

3ステップでカンタン便秘解消!飲まない便秘薬“リセッチ”の使い方

2014年04月17日作成

 views

便秘薬と言えば飲む薬を思い浮かべるかもしれませんが、みなさん、おしりから注入する浣腸はご存知ですか?詰まったところに直接効くから、ラクにすっきりできる便秘薬なんです。

ちょっと敷居が高いと思われがちですが、一度使ってみれば簡単です!ここでは便秘のお薬、浣腸「リセッチ」の使い方をご紹介します。

「リセッチ」の公式HPはこちらから!

目次

どんな人が浣腸を使うの?

なんだかスッキリしない…
でも便秘薬はちょっと怖い…
ラクに便秘解消したい…

本当は自然なお通じが理想ですが、難しいときもありますよね。そんなときは便秘薬に頼るのもアリですが、飲むタイプの便秘薬はお腹が痛くなるなどのトラブルが起こりがちで避けたい方もいるのではないでしょうか。

そんな方たちにオススメなのが、便秘薬の浣腸。はじめは抵抗があるかもしれませんが、慣れれば簡単に便秘が解消されます!

いつ浣腸を使えばいいの?

リセッチは早く効くから、使用後3~10分でスッキリ。いつ来るか分からない便意に怯えることもないので、週末になるまで待たなくても気軽に使えます。平日の夜や朝など、ちょっと時間のある時に使ってみてください。

リセッチの使い方

STEP1:リセッチのキャップをはずす

リセッチを1つ持ってトイレに行きましょう。いつものようにトイレの便座に座ったら、リセッチのノズルを持ち、容器のキャップをねじりながら、静かに抜いてください。

薬が入っているボディのところを持ってキャップを外すと、薬が出てきてしまうことがありますので、必ずノズルを持ってください。

STEP2:リセッチの薬液をおしりに注入

片方のお尻を浮かせて、ノズル先端から静かにおしりへ挿入します。ノズルの先が隠れるまで入れたら、容器をゆっくり押して、薬液を注入します。

無理に挿入せず、図のような角度で入れてください。3秒くらいかけて、ゆっくり容器を押して注入します。

STEP3:しばらく待つ

目安として、3~10分ほど待つと便意がきます。便意が十分に強まってから排便してください。

時間と場所を選ばず、自分の好きなタイミングで使ってください。また使った後は、プラ容器として捨ててください。

便意が強まる時間には、個人差があります。

スッキリしたら

飲まない便秘のお薬“リセッチ”でスッキリしたら、日々の生活を見直してみませんか?

便秘は毎日の生活習慣を変えることで、解消できるもの。毎日を健やかに美しくすごすために、腸のリセットに役立つハッピーな情報も、ぜひ参考にしてみてください。

(image by リセッチ)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140417141945 534f647113605 thumbnail
  • 20140417141112 534f6270e4834 thumbnail
  • 20140417144445 534f6a4d5929e thumbnail
  • 20140417142103 534f64bf97e94 thumbnail
  • 20140417142125 534f64d5522d8 thumbnail
  • 20140421130059 535497fb31592 thumbnail
  • 20140417142208 534f65001a49d thumbnail

本記事は、2014年04月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る