生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 手作りでお正月遊びを楽しむ方法

手作りでお正月遊びを楽しむ方法

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

お正月といえば、羽根つき・こま回し・すごろく・凧揚げ・福笑い・・・いろんな遊びが思いつきますね。

どの遊びも懐かしく、いつの時代の子供でも、夢中になってしまう、楽しいものばかりです。

最近は、DSなどのゲームが普及して、みんなが集まるお正月でも、ムシムシとゲームに向かっている子が多いですよね。

だから、今年は、手作りで、古き良きお正月遊びの楽しさを、子供たちに知ってもらいましょう。

簡単にできる、手作り遊び道具

福笑い

一般的なオカメの福笑いも、もちろん、とっても楽しめます。でも、今年は、オカメを子供が喜ぶキャラクターに変えて、楽しんでみましょう。

作りやすいのは、アンパンマンです。画用紙に、輪郭となる○を書いて切り、色を塗ります。

それから、眉・目・鼻・ほっぺ・口を作ります。厚紙に下書きして、切り抜きましょう。キレイに色を塗れば、完成です。

目隠しをして、各パーツを並べると・・・いったい、どんな顔のアンパンマンになるでしょう。きっと、アンパンマンが、家族に笑顔を運んできてくれますよ。

キャラクター意外にも、誰かの似顔絵にしてみても面白いと思います。いろんな福笑いを作って、楽しんでみましょう。

これぞお正月!という遊びが、凧揚げですよね。市販の凧を飛ばすのも楽しいけれど、オリジナルの凧を作れば、風に乗って飛んでくれたときの感動も大きいと思います。

本格的な凧は、材料を揃えるのも大変なので、小さな子供なら、レジ袋で作ってみるのはいかがでしょう。

レジ袋に、好きな絵を描き、シールなどを張って、持ち手に糸をつけるだけ。走れば、風が中に入って、それなりに揚がってくれます。

これが物足りない方は、適当な柔らかい紙に、竹ひごを交差させて、ガムテープでくっつけ、交差部分にタコ糸を結びましょう。

紙は新聞紙でもかまいませんが、できれば白い紙に、好きな絵を描いたほうが、楽しめると思います。

意外と簡単にできるので、1度試してみてください。作る過程から楽しめば、子供も大人も、良いお正月の思い出になりますよ。

おわりに

昔ながらのお正月遊びは、お金をかけなくても、工夫次第で楽しめるものばかりです。

簡単なものから、手作りに挑戦して、日本のお正月を、家族で楽しみましょう。きっと、温かい気持ちになれますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101206205321
  • 20101206204744

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る