生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. なぜ本屋の看板は逆さなの?商売に必要なことも学べる「本屋の逆さ看板」のワケ

なぜ本屋の看板は逆さなの?商売に必要なことも学べる「本屋の逆さ看板」のワケ

2014年04月14日作成

 views

お気に入り

街に出ると、さまざまな工夫が施された看板がところ狭しと並んでいます。その中でもよく目につくものといえば、「本」の文字が逆さまになった看板ではないでしょうか?

なんで逆さまなの?業者のミス?いいえ、ちゃんと理由があります。そして逆さの謎を紐解いていくと、商売をする上で必要なことが見えてくるのです!ここでは、本屋の「逆さ看板の謎」をご紹介します!

目次

シャレだった・・・!?

「本」の文字が逆さになっているのにはいくつか理由があります。まず1つ目が、まさかの「シャレ」。商いにはユーモアも必要ということでしょうか。どこらへんがシャレなのか、ちょっと考えてみてください。ヒントは、この逆さ看板の本屋は古本屋だということ。

思いつきましたか?正解は、「古本」と「降る本」をかけている、でした!「本」の文字が逆さまになって降ってくる・・・本が降る・・・降る本・・・古本!というわけなのです。これにはギャグ好きのオヤジもびっくりです。

とは言え、このシャレのおかげですぐ古本屋さんを見つけることができるようになりましたね。古本屋に行きたくなったら、まずは逆さ看板を見つけましょう!

とにかく目立ちたかった

これ以上の動機が存在するでしょうか。「ただ目立ちたかった」。商人なら誰もが思う正直な理由です。正直すぎて好感が持てます。

すごいのは「目立ちたいから看板逆にしちゃおうぜ!」という発想。金箔を貼るとか電飾をつけるとかではなく、逆さにすることで注目を集めようという、コストがかからない方法を思いついたことです。

「看板は正位置」という常識を逆手に取ったすばらしいこの発想、ぜひ何かアイデアを生み出すときの参考にしてください!

中国伝来の縁起担ぎ

日本人は験担ぎが大好き。みなさんも、ついついことあるごとに験担ぎしていませんか?実は、逆さ看板の最後の理由も「験担ぎ」だというのです!

4000年の歴史を持つ中国では、「福」の文字などを逆さにする縁起担ぎがあります。中国語で「来る」という意味の「到」と、「倒れる」意味を持つ「倒」が同じ発音であることから、「看板を倒せば客がたくさん来る」という験担ぎが生まれたそうです。

そしてその文化が縁起担ぎ大好きな日本人に伝わり、本屋にかぎらず「逆さ看板」ができたのでは?と言われています。商人たるもの、不思議な力も味方につけなくてはいけませんね!

逆さま看板から見えてくる商人魂!

本屋の逆さ看板の謎を解いていくことで、商人として必要なことが学べましたね。

これから商売をしようとしている方は、ユーモア・アイデア・運を身につけて、商売繁盛を目指しましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140414155509 534b864d00ded

本記事は、2014年04月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る