生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 恋人がいない人がクリスマスを一人で楽しむ為の必須ポイント

恋人がいない人がクリスマスを一人で楽しむ為の必須ポイント

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

クリスマスは大好きな彼氏や彼女とロマンティクに過ごすことが当たり前のようになっていますね。恋人がいない人にとってのクリスマスは嫌でも辛く寂しい気持ちを味わうことになってしまいます。

そこでクリスマスを一人で楽しむ為の心構えのポイントをご紹介します。

クリスマスを一人で過ごす為にやってはいけないこと

外出することは出来るだけ控えましょう

自宅に帰っても一人ぼっちだし寂しいという思いで用もなくぶらぶらと街中を歩き回ったりするのは返って自分は一人だという寂しい気持ちに更に火が付いてしまいます。

どこもここもカップルだらけでキラキラとイルミネーションが輝いている通りを歩いていると

  • 「自分も彼氏(彼女)が欲しい!」
  • 「いいな~羨ましい~自分も幸せになりたいな~」
  • 「どうして自分だけ彼氏(彼女)がいないんだろう…」

などと悲観的な思いばかりが募る可能性が高いです。寂しさに輪がかかってしまう可能性がある行動は避けましょう。

どうしても自宅に一人で居たくないとか暇をつぶしたいと思うのであれば本屋さんで時間をつぶすのが良い方法の1つです。本屋さんにはカップルは多くはいないでしょう。

部屋をクリスマスモードにしないようにしましょう

恋人がいなくて空しい気分を味合わない為には仕事や学校が終わったらどこにも寄らずにまっすぐ自宅に帰るのが一番ですが、食事の買い物をしなければならない場合もあるでしょう。

「一人でクリスマスパーティーをしよう!」などと思わずスーパーやコンビニなどで平日どおりの食材やお惣菜を買いましょう。

クリスマスの日に買い物に行かないでいいようにクリスマス前に自分の大好物の食べものを買い置きしておくのも良い方法です。食事が美味しいと気持ちも明るくなるものです。

クリスマスケーキやクリスマス用チキンなどを買って一人で食べるのは空しさが込み上げてくることが多々あります。今日は特別な日と思い起こすような食事は避けた方が無難です。

部屋は暗くしないようにしましょう

部屋にクリスマスの飾りつけなどをしてその雰囲気を出すのはお勧めできませんが、部屋を暗くして過ごすことは気持ちまでだんだん暗くなってきます。部屋の電気は煌煌としている方が一人ぼっちの空しさから解放される大事なポイントです。

おわりに

クリスマスを一人で過ごすのが寂しいと思わずに一人でゆっくりくつろごうという気持ちに切り替えるのが寂しさから脱出できるポイントですね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131217165338 52b003020debc

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る