生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. まるでジブリの世界!一度は行ってみたい神秘的な世界の秘境5選

まるでジブリの世界!一度は行ってみたい神秘的な世界の秘境5選

2014年04月08日作成

 views

私たち人間にドラマを通して自然の怖さや美しさを教えてくれるジブリアニメ。その舞台となった場所が注目されるなど、多くの話題を与えてくれます。

物語の面白さだけでなく、息を呑むような景色を美しいアニメーションで楽しめるのはジブリアニメの魅力だと思います。迫ってくるような自然と神秘的で壮大なシーンは私たちを虜にして止みません。

そこで本記事では、ジブリを彷彿させる神秘的な場所を、行き方と共に紹介したいと思います。

目次

1:インド「チェラプンジ・生きている橋」

コダマの気配を感じずにはいられない!

インド北東部にある都市チェラプンジには「double decker root bridge」という生きて成長を続ける二重橋があります。橋はインドゴムの木で作られており、とても強靭な根を持つことで有名です。

橋は木の根が反対岸に行き着くように誘導し、約15年かけて根が自然に張り巡った結果、人が歩いても問題のないほど頑丈な橋ができたそうです。

二重橋の他にもチェラプンジにはいくつかの橋があり、樹齢500歳の橋や最長30mを超える橋もあるそうです。そのなかでも二重橋は最も珍しく世界に一つしかないと言われています。自然の強さや神秘、共存する人々の生活を考えずにはいられない場所ですね!

チェラプンジは、インドを周遊したり、長期滞在する人が必ず訪れる場所だと言われています。5~9月のシーズンが、「生きている橋」がもっとも美しく見えるベストシーズンだそうです。

行き方

場所:インド メーガーラヤ州 チェラプンジ

インドの秘境と言われるチェラプンジへの行き方は、カルカッタを起点にシロンという地域へ行き、シロンからチェプランジに向かうそうですが、詳しい方法や所要時間などは不明です。

「秘境中の秘境」と言われる地のため、現地に詳しいコーディネーターを雇って行くのが安心とのことです。コーディネーターの中には日本語ができる人もいるそうですよ。

2:イタリア「ランペドゥーザ島」

空を飛んでいるように見える!

イタリアの最南端の島「ランペドゥーザ島」の海は透明度が非常に高く、まるで船が飛行艇のように見えます。

アドリア海を彷彿させ、まるで「紅の豚」に出てくる美しいシーンのようですね。あまりに透明なため、魚もくっきり見えそうです。

ランペドゥーザ島はシチリア海の南沖に位置する小さな島で人口5,500人の静かな街だそうです。一日中ビーチで過ごしても飽きないほど、美しい海です。実際に行ってこの透明度を感じてみたくなっちゃいますね。

行き方

場所:イタリア シチリア ランペドゥーザ島

  • 飛行機の場合:イタリア・ローマ「フィウミチーノ」から約1時間30分
  • 船の場合:イタリア・シチリア州「ポルト・エンペードクレ」から約4時間

ランペドゥーザ島に行くためにはイタリアから発着している飛行機か船を利用する必要があります。

飛行機で行く場合は国際線から国内線への乗り継ぎ時間を2時間30分ほどに見ておいたほうが良いそうです。

観光地として人気の場所なので、日本からのツアーも組まれています。日本発着のツアーに申し込むとスムーズに行けそうですね!

3:イギリス「ロスト・ガーデンズ・オブ・ヘリガン」

荒廃した天空の城を彷彿させる場所

イギリスの南西端コーンウォール州に「ロスト・ガーデンズ・オブ・ヘリガン」という失われた庭園と呼ばれる場所があります。

この庭園は1600年代にでき、様々な歴史の移り変わりの中で1990年になるまで忘れ去られた場所だったそうです。荒れ放題となった庭園は後に植物園として復活をし、今では有名な観光スポットになっています。

そして、この植物園で最も有名な場所が「眠れる森の女神」と呼ばれる彫刻です。長い間人々の目に触れることなく、こけや草木が生い茂ったこの光景が荒廃したラピュタや動かなくなった巨神兵を思い起こしますね。

行き方

場所:イギリス コーンウォール州 セント・オーステル(Pentewan, St Austell, Cornwall PL26 6EN イギリス)

  • 車の場合:ニュークアイ・コーンウォール空港から約40分

セント・オーステルにある植物園「ロスト・ガーデンズ・オブ・ヘリガン」へは最寄りの空港から車で約40分で行けます。

営業時間は10時~17時まで。観光した人の体験談によると入場料は9ポンド程度とのことです。庭園では「眠れる森の女神」の他にも様々な面白い彫刻に出会えます。ラピュタファンは是非一度行ってみたいですね。

4:アメリカ「アンテロープ・キャニオン」

空から女の子が降りて来そう!

アメリカの南西部アリゾナ州ページにあるアンテロープ・キャニオン。ナバホ族という現地のインディアンが暮らす場所にある渓谷です。ナバホ語で「水が岩を流れる場所」と言われているそうです。

この神秘的なアンテロープ・キャニオンは、アッパーキャニオンとローワーキャニオンに分かれています。最大の見所はアッパーキャニオンの太陽光が差し込む幻想的な景色です。

日本では見ることのできない美しい渓谷の断面と、太陽光が差し込むその空間は、居合わせるだけで非常に不思議な気持ちになりそうです。

行き方

場所:アメリカ アリゾナ州 ページ(5975 Hwy 98, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国)

  • 車の場合:ラスベガスから約6時間

アリゾナ州ページはラスベガスから車で約6時間の場所にあります。アンテロープ・キャニオンに個人が入るためには、許可が必要とされます。そのため観光するにはツアーに申し込む必要があります。

ページにも宿泊施設があり、ツアーを申し込む場合はページ発のものやラスベガス発のものがあるので、アメリカを旅行する際にツアーを組んでみても良さそうですね。

ちなみに一日に観光できる人数には制限があるため、事前に予約した方が安心です。

5:日本「山形県・小杉の大杉」

トトロに会える!?

山形県北部にある人口5,000人の村・鮭川村には、子どもにも大人気のジブリキャラに会えるスポットがあります。このシルエット、何だか分かりますよね。誰もが抱きついてみたいと思ってしまうあの「トトロ」です!トトロのモフモフ感がとっても可愛くて、思わず顔が綻んでしまうような光景ですね。

実はこの木は、なんと樹齢1000年以上をほこる天然杉で村の指定文化財にもなっています。地元の人には、2つの大きな杉が寄り添ったようにも見えるため「夫婦杉・縁結びの杉」などとも言われています。

春になると若葉で濃淡のコントラストが生まれ、より可愛く見えますね。紅葉シーズンには胴体部分が色づき、また面白いコントラストが見えるそうです!家族で是非行ってみたいジブリスポットですね。

行き方

場所:山形県鮭川村曲川字小杉地内

  • 車の場合:山形自動車道山形北I.C.からは約100分、新庄駅からは約30分

トトロの木(小杉の大杉)までは最寄駅の新庄駅から約15㎞、高速道路を使う方は最寄の山形北ICを降りて約80㎞あります。どちらの経路も車で行くことをオススメします。

また、一年を通してトトロを見ることができますが、12~3月は雪が多くアクセスが困難になるので避けたほうが良いそうです。

一生に一度は行ってみたい!

本当に自然の生きる力や現地の人たちの生活を考えさせられるような神秘的な場所ばかり。

世界にはまだまだ私達の知らない秘境がたくさんありそうですね!

(image by PresenPic)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140416115630 534df15e68119

本記事は、2014年04月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る