\ フォローしてね /

マナーの良い運転手のタクシーに乗る方法

タクシーって運転手さんによって移動の快適さが違いますよね。会話が楽しい運転手、ちょっとおしゃべりな運転手、タバコ臭い運転手、運転が乱暴な運転手、親切で優しい運転手、いろんな運転手がいます。

なかにはタメ口で話をしてきたり、近い距離しか乗らないとあからさまに態度が悪かったり、気分を害する運転手もいるものです。そんな態度の悪いタクシーに乗らないための方法があります。

マナーの良い運転手のタクシーに乗る方法

方法はとても簡単です。

  • 三ツ星の看板がついているタクシーに乗る

これだけでOKです。三ツ星の看板をつけるには、長い勤続年数と厳しい審査を通過する必要があるのです。運転技術とマナーの両方が素晴らしいと認められた運転手のみが、三ツ星の看板を付けられます。

ですので、タクシーに乗って不快な気持ちになりたくないときは三ツ星のタクシーを見つけましょう。ちなみに私はいつも三ツ星のタクシーを選んで乗っていますが、100パーセント、マナーが良い運転手さんばかりでした。

特に仕事でお客さんを乗せるタクシーの場合、この三ツ星タクシーが良いかと思います。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。