生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これからASIAN KUNG-FU GENERATIONを聞く人におススメの曲5選

これからASIAN KUNG-FU GENERATIONを聞く人におススメの曲5選

2010年12月06日作成

 views

2000年代を代表するロックバンド、ASIAN KUNG-FU GENERATION。今回は、そんな彼らの曲をこれから聞こうという人におススメの5曲をご紹介します。

目次

リライト

疾走観に溢れる激しいロックナンバー。日常では堆積してしまう想いが堰を切って溢れ出して行くような、ライトかつヘビーな彼ら独特の世界観が表現されています。

リライト

君の街まで

軽快なメロディーラインに乗って、賑やかで楽しそうなそうな雰囲気の中に、独特の淡い儚さを感じさせるナンバー。

君の街まで

ブルートレイン

ちょうど、特急列車の性急さと、鈍行電車の惰性が交互に入り混じるように曲が展開していきます。生活の中に密かに息づく焦燥感を、気だるい空気に任せながら唄ったナンバーです。##
ブルートレイン

或る街の群青

冒頭に歌舞伎町の雑踏の音が取り入れられている、変わった趣の一曲です。重苦しい生活の中に回収し尽せない、自由な跳躍を喚起する躍動感に溢れています。

或る街の群青

迷い犬と雨のビート

アジカンと言えば、激しいメロディーと絶叫が特徴的なハードなイメージがありますが、この曲は少し違います。前進する自分を肯定しようという温かなメッセージが、緩やかで優しいメロディーに乗せて唄われています。

迷子犬と雨のビート

おわりに

いかがでしたか?ご紹介した曲を聞いて、少しでも感じるところがあったなら、是非是非他の曲にも手を伸ばしてみてください!

本記事は、2010年12月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る