生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 500円玉貯金してる人必見!こんなにもある両替できる場所

500円玉貯金してる人必見!こんなにもある両替できる場所

小銭で少しずつ貯金するべく、500円貯金を続けている方に朗報です。お札よりもこまめに貯金しやすい反面、貯まった小銭がお財布の中でかさばることが悩ましいですよね。しかしその小銭、大量に両替できる場所があるのをご存じでしょうか?ここでは、小銭を紙幣に両替する方法を紹介しています。主要な銀行窓口以外に、ATMなどの機械でもできますが、有料になるケースもあるので事前にサービス概要を把握しておきたいところ。それぞれの内容に目を通しておきましょう!

2014年04月03日作成

 views

小銭をコツコツ貯金している方、財布の小銭入れがパンパンになって困っている方、そろそろ両替しようかな、と思ったときにどこへ行きますか?

いざ両替しようと思ったとき、大量の小銭を両替できる場所を知っておくと便利ですよね。ここでは、両替ができる身近な場所とその方法についてご紹介します。

目次

銀行の自動両替機

500枚まで無料!3大銀行の自動両替機

どの銀行においても両替機のある店舗での両替が可能ですが、基本的に有料で、無料の場合も50枚まで、と範囲が狭いというネックがありました。

しかし、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の大手3大銀行では、2014年4月からの増税に伴い小銭の需要が高まる、ということから、3月末に両替機の無料範囲をなんと50枚から500枚へ大幅拡大しました!!

一気に10倍に拡大とは......さすがメガバンク。これなら小銭をたくさんを貯金している人でも、無料で一気にメガ両替することができますね!

銀行で両替ができるのは営業時間と同じ平日午前9時~午後3時まで。それ以外の時間帯は、窓口だけでなく両替機も利用できないので注意しましょう。

銀行窓口

銀行窓口で両替する

銀行窓口でももちろん両替業務を行っています。しかしやはりどの銀行窓口でも手数料は発生します。手数料をとられる点を考えると、両替機で無料で済む範囲の量なら窓口に行かない方が安く済みますね。

また、多くの銀行では、窓口での両替手数料の方が若干高いようです。

主な銀行の両替手数料はこちらになります。

ゆうちょ銀行・郵便局貯金窓口では両替は業務ではないので両替作業は基本的に断られるようです。

銀行窓口で入金(預金)して引き出す

窓口を使って両替する際に使いたい手が、1度小銭を入金(預金)してから引き出す方法です。こうすれば、手数料をかけることなく両替をすることができます!

ただし、注意しておきたいのが、一部の金融機関では「あるだけ入金」の方法では対応してくれないということです。つまり、「いくらあるかわからないけど、この小銭を全部入金させて」ということができません。

メガバンク3社の場合、1度家で数え、まとめてから持っていかないとならないようです。ゆうちょ銀行と一部の地方銀行では、今も「あるだけ入金」も対応可能なようです。確認しておきましょう。

店舗に行く前に電話で問い合せてみると確実ですね。

ATM

ATMで入金(預金)して引き出す

銀行の両替機や窓口が閉まっていたり、近くにない場合は、ATMを使う方法があります。

窓口の場合と同様、ATMに入金(預金)し、それを引き出す方法です。ATMの無料時間帯を狙えば、手数料なしで両替できますね!

しかし、ATMによっては小銭の取り扱いをしていないものもあります。基本的に、銀行・郵便局に併設されているATMが小銭を扱えるATMで、スーパー、ショッピングモール、コンビニなど金融機関外に設置されているATMが小銭を扱えないATMです。

これは、無人店舗の場合小銭の入金によるエラーに対応できないからだそうです。

小銭が取り扱えるATMでも、硬貨を1度に入金できる枚数に限度があります(基本的に1回につき100枚まで)。また、最近は硬貨が1枚ずつしか入れられないタイプのATMもあるので、チェックが必要です。

大量の硬貨を入金すると、集計に時間がかかってしまうため、一度に多くの小銭を両替したいときにはATMは不向きかもしれません。その場合は少額ずつ入金しましょう。

郵便局(ゆうちょ銀行)のATM

ゆうちょ銀行のATMは、引き出す際の金額入力画面で、万円札◯◯枚、千円札◯◯枚、硬貨◯◯円、と枚数を全て指定して引き出すことができます。他の銀行のATMよりも両替の際便利ですね!

ATMを使う時のちょっとした裏技

ATMから1万円を千円札10枚に両替して引き出したい、でも両替ボタンがない。そんなときに使えるちょっとした裏技があります!

引き出し金額を入力する画面で、「10千円」と入力しましょう。そうするとほとんどのATMでは千円札が10枚出てきます。知られているようで、あまり知られていない便利な裏技です。

ATMの種類よってはできない場合もあります。

夜間にもできる!セブン-イレブンの両替機

銀行もATMも閉まっているので、夜間に両替するのはほぼ不可能…...と思われていましたが、セブン-イレブンでは、2008年から両替機の設置が進んでいます。

釣り銭に使う硬貨や紙幣を、50枚、30枚といったパッケージにまとめて両替し、1パッケージにつき50円の手数料をとる、といった仕組みになっています。

夜間、どうしても小銭が必要になった!という方は近くのセブン-イレブンをチェックしてみましょう。

おわりに

大量の小銭を両替できる場所は案外身近なところにたくさんあります。銀行の営業時間にはどうしても行けない!という方は、近くのATMで小銭の入金ができるかどうかチェックしておきましょう。

(image by amanaimages12)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140402142359 533b9eef2d453
  • 20140403015921 533c41e9d8890

本記事は、2014年04月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る