生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 【海外旅行好き必見!】海外でスマホを安く使う方法

【海外旅行好き必見!】海外でスマホを安く使う方法

2014年04月01日作成

 views

お気に入り

海外で携帯電話を安く使う方法

最近では携帯電話、特にスマホが日常生活の必須アイテムとなっていますが、旅行などで海外に行って使用する場合は国内キャリアだと1日の料金が約2~3,000円になってしまい、ちょっと割高感が否めません。とはいえ、ガイドブックだけではなく現地でインターネットを使って情報収集してより快適に過ごしたいですよね。

そんなときに便利なのが、現地のプリベイドSIMを契約する方法です。これなら、国内キャリアで使うよりもかなり割安に抑えることができます。

SIMフリー端末が必要となりますのでご注意ください。
SIMフリーって何?SIMロック解除ってできるの?知っておきたいSIMカードの基礎知識

実際に台湾でSIMフリーを契約してみた

今回は著者が実際に行った台湾について詳しく説明します。台湾には、台湾モバイル、中華電信、遠傳電信(FAREASTONE)、威寶電信(VIBO)など様々なキャリアがありますが、今回は台湾モバイルを契約してきました。場所は台湾桃園国際空港第一ターミナルです。第二ターミナルでもキャリアがあるので、同様に契約できます。

台湾モバイルですと、以下のような料金体系になっています。1番左の列が何日使うか、2番めの列が費用、3番目の列がデータ量が無制限で使える時間を表しています。

(画像が暗く見づらくてすみません......)
1台湾ドル(NT$)が約3.5円(2014年10月16日現在)なので、上記表の3-Day Planなら$250 x 約3.5円 = 875 円となり、国内キャリアを使用するよりかなり割安になっているのがわかると思います。

なお、台湾以外の国でも空港に現地携帯キャリアがブースを設置していることが多いので同様に契約することができます。

おわりに

ということで、SIMフリー端末を持っていることが条件ですが、持っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。また、最近では世界各地にスタバなどの無料でWiFiiを解放しているお店も多数存在するので合わせてご利用するといいかも知れません。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140401234709 533ad16d56718

本記事は、2014年04月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る