生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家庭で気軽に再現!日本人がハマりやすいポルトガル料理10選

家庭で気軽に再現!日本人がハマりやすいポルトガル料理10選

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

ポルトガル料理は大西洋でとられた魚介類を使うと同時に、米もよく食べられていることから日本人の口に合うと言われています。

そこで、家庭でも作れるポルトガル料理のレシピを集めてみました。

魚介類を使った料理

バカリョアーダ(鱈のスープ)

ポルトガルで最も食べられている魚、鱈を使ったスープ。本場では塩漬けしたものを使うそうですが、このレシピでは日本で手に入りやすい甘鱈を使っています。あっさりした味わいは日本人の口にもぴったり。

アロシュ・デ・ポルヴォ(たこのリゾット)

本場ポルトガルではタコを使った料理がたくさんあります。タコの煮汁を使うことで旨みが米にもしっかりと染み渡ります。酢の物やサラダなどサイドディッシュとして使われることの多いタコですが、メイン料理に使うことで料理の幅も広がりそうです。

鯛のロースト

魚やムール貝をふんだんに使ったポルトガルらしい料理。味付けに常にオリーブオイルを使うのがポイントです。鍋ひとつでできるのに豪華に見える点がお得ですね。

肉を使った料理

ジャルディネイラ(ポルトガル風ビーフシチュー)

野菜をたっぷり使った煮込み料理。ラムやイカを代わりに使うこともあるようです。西洋風肉じゃがとも呼ばれており、子どもから大人まで幅広い世代に人気のありそうなレシピです。

アレンテージョ風豚肉とあさりの蒸し煮

アレンテージョはポルトガル中南部に位置する地方の名前です。材料も手に入りやすいものが多いので家庭でも作りやすい料理です。

ポルトガル風チキン

大航海時代の植民地から影響を受け、香辛料を使った料理が多いのもポルトガル料理の特徴です。鶏肉だけでなく牛肉やソーセージでも応用できそうです。普段のおかずにはもちろん、お酒のお供にもぴったり。

野菜を使った料理

カルドヴェルデ(キャベツのスープ)

キャベツとジャガイモをたっぷり使ったポルトガルの国民食。栄養もたっぷりで、身体が暖まります。

ヒヨコ豆のサラダ

ポルトガルの伝統的な家庭料理のひとつです。本来は黒目豆を使うそうですが、ヒヨコ豆で代用しています。材料を混ぜるだけなのでお手軽につくることができます。

デザート

パォン・デ・ロー(半熟カステラ)

カステラの原型であるポルトガルの伝統的なお菓子。材料の1つであるマディラ酒はブランデーで代用できます。卵黄をたっぷり使用するのがコツです。カステラよりもコクがあり、食べたあとには満足感たっぷりです。

ポルトガル風 カスタードプリン

濃厚なカラメルソースとレモンがマッチ。ポルトガル国内でも大人気のデザートです。シナモンスティックの代わりにシナモンパウダーを使うこともできます。ケーキ型でもスフレ型でも、個々のシーンに併せて大きさを変えて作ることができるのもポイントです。

おわりに

野菜や調味料も日本で売られているものが多いので手軽に作れると思います。レシピもシンプルなものがほとんどなので、是非お試しください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140324164958 532fe3a6d4eb1

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る