\ フォローしてね /

おこげも楽しめる鍋炊き「たけのこ鮭ごはん」の作り方

鮭とちりめんじゃこを加えることでうまみや食べごたえがグッとアップした「たけのこ鮭ご飯」の作り方です。炊飯器はもちろんのこと、鍋で作ることでふっくらと美味しく仕上がり、おこげまで楽しめます。食べ終わったらそのまま鍋ごと洗えるので匂い移りの心配もありません。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi

たけのこのうまみを丸ごと味わえる食べ方と言えば、炊き込みご飯ですよね。

より美味しく食べるには、鮭やちりめんじゃこを加えるといいですよ。コクやうまみがグッと上がり、ほど良い塩気が加わることで他におかずを用意しなくても十分満足できる1品になります1

でも、魚を入れると炊飯器への匂い移りが心配…という方もいるのでは。そんな人には鍋での炊飯がオススメ2

鍋だと丸ごと洗えるので匂いを気にする必要もないし、香ばしいおこげも楽しめて一石二鳥。ここでは鍋で作る「たけのこ鮭ごはん」の作り方をご紹介します。

材料(2合分)

  • 米…2合分
  • 水…380ml3
  • めんつゆ…大さじ1(18g)
  • 塩鮭…1切れ
  • たけのこ水煮…1/4本
  • ちりめんじゃこ…30g
しらすを使っても大丈夫?4
問題ありません。しらすでも釜揚げしらすでも美味しく召し上がれますよ。
塩鮭はどの塩分濃度がオススメ?5
使用する塩鮭の塩分濃度は甘口、中辛、辛口のどれでも問題ありません。使うのは1切れなので、辛口でもしょっぱくて食べれないということにはなりません。骨が心配な方は、鮭フレークを使っても大丈夫です。
めんつゆはストレートや濃縮タイプで入れる量を変える?6
めんつゆはストレートや2倍~3倍濃縮タイプ、どれを使っても大さじ1のままで大丈夫です。もともと薄味になるように分量設定しているので、濃縮2倍と3倍程度の差では濃すぎる仕上がりにはなりません。ここでは「追いがつおつゆ・2倍濃縮タイプ」を使っています。
その他オススメの食材は?7
刻んだ油揚げやあさり、桜エビ、お好きなキノコなどを入れてもよく合いますよ。

作り方(調理時間:30分)

STEP1:米を研いで水にひたす

米は普段通り研いで、水に30分ほどひたしておきます。

米の芯までふっくら炊き上げるために、ひたす時間は長めにとるのがオススメです。

炊飯器で炊く場合8
STEP4以外は、すべて同じ手順になります。水につけておいた米を炊飯器に入れて、2合の目盛りよりやや少なめに水を入れます。すべての材料を炊飯器に入れて通常の炊飯コース、もしくは炊き込みご飯コースで炊いてください。

STEP2:たけのこを切る

たけのこの水煮は、いちょう切りにしておきます。

いちょう切りってどうやるの?9
輪切りにしてからタテとヨコ、十字に切ります。詳しいやり方は「基本のたけのこの切り方」を参考にしてください。
たけのこの表面や中に、白い粒状のかたまりが付着していることがあります。それはアミノ酸の一種(チロシン)です。食べても無害で、栄養のあるものなのでそのまま召し上がってください。気になる方は洗い落としてもOK。
 
たけのこの白い粒状のかたまりについては、こちらのページも参考になります。「タケノコに付着した白色物の分析について/山梨県衛生環境研究所(第55号年報)」10

STEP3:材料を鍋に入れる

STEP1の米をざるに上げて水気をしっかりと切り、鍋に入れます。

水とめんつゆ、たけのこ、塩鮭、ちりめんじゃこを鍋に入れます。

鍋に入れた後、材料と米を混ぜ合わせないでください。炊きムラの原因になります11

STEP4:炊く

フタをして、最初は中火で沸騰するまで8分。沸騰したらすぐに消えないくらいのギリギリの極弱火にして15分加熱します。

焦げの原因となりますので、火加減と時間は必ず守ってください。スマホのタイマー機能を使うと便利ですよ12

フタから蒸気が出なくなったら火を止め、そのまま10分ほど蒸らします。

STEP5:塩鮭の骨を取って混ぜる

塩鮭を鍋から一度取り出し、丁寧に骨を取り除きます。

骨を取った塩鮭を鍋に戻し、しゃもじを使って全体を切るようにして混ぜます。

STEP6:盛りつけて完成!

お茶碗に盛りつけたらできあがりです!

ポイント

味つけは塩鮭、ちりめんじゃこの塩味がついているので、めんつゆは大さじ1のみで十分です。

ほんのり塩味がついた炊き込みご飯。シンプルに素材の良さを味わえて、飽きの来ない味わいです。

アレンジもしやすいので、ぜひ一度作ってみてください。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年03月23日「食材の説明」について追記しました。
  • 22018年03月23日「鍋で作る利点」について追記しました。
  • 32018年03月23日「水の分量」について調整しました。
  • 42018年03月23日「材料・しらす」について追記しました。
  • 52018年03月23日「材料・塩鮭」について追記しました。
  • 62018年03月23日「材料・めんつゆ」について追記しました。
  • 72018年03月23日「その他オススメ食材」について追記しました。
  • 82018年03月23日「炊飯器での炊き方」について追記しました。
  • 92018年03月23日「いちょう切り」について追記しました。
  • 102018年03月23日「たけのこに付いた白色物」について追記しました。
  • 112018年03月23日「材料を入れるときの注意点」について追記しました。
  • 122018年03月23日「炊くときの注意点」について追記しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。