生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 購入前に確認!ボール型ライトを選ぶ時のポイント

購入前に確認!ボール型ライトを選ぶ時のポイント

2014年03月24日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回は、ボール型ライトを選ぶポイントをご紹介します。ボール型ライトはお部屋の雰囲気作りに最適です。

著者が持っているボール型ライトについて

  • メーカー:無印良品
  • 価格:3900円
  • 購入時期:2013年11月頃
  • スペック:セットすると徐々に暗くなるタイマー機能付き

ボール型ライトの選び方

ポイント1:大きさ

何を目的に購入するのかにもよりますが、イメージに合った大きさを購入前に把握しておくことが重要です。その為、インターネットを利用してどのような大きさの商品があるのか調べてみましょう。筆者の場合は、新聞紙を丸めて調べた商品の大体の大きさを把握しました。

自分の部屋の雰囲気作りを目的とするのなら、筆者のように、どこに置くべきか、部屋全体のバランスに違和感を生じさせないかなどを事前に想定しておくといいでしょう。

ポイント2:明るさ

実際にお店に行って明るさを把握しておくことを薦めます。お店ではちょうどよく思っても、店内の明るさと使用場所の明るさは異なることが多くあります。不安なときは店員さんに相談してみるのもよいでしょう。

筆者の場合、睡眠時に使用してみたところ、若干明るすぎと感じましたが、2段階の明るさ調節機能が備わっていたので、1段階明るさを下げる事が出来ました。

明るさ調節機能が備わっている商品だと用途に合わせて細かく調節できるので良いです。

ポイント3:設置場所とコードの長さ

ライトを購入する場合、そのライトを置く場所を予め決めておかなければなりません。例えば、コンセントの位置が遠すぎて使用できなかったり、逆に近すぎてコードがだらしなく見えてしまったりします。

また、ライトを中央に置くのと隅に置くのとでは、その空間の雰囲気も多少異なります。これらを元に、部屋の構造を踏まえた上でライトを探しみてください。

もし、ライトを部屋の中央などのコンセントから離れており、コードに引っかかる危険性がある場所に置きたいのなら、ガラス製の物は破損のおそれがあるので十分注意してください。

コードがだらしなく見えてしまう場合は、コードを巻いたり束ねたりするグッズを購入するのもいいでしょう。

おわりに

いかがでしたか。まず、インターネットで欲しい物をある程度調べてから、実際にお店まで足を運び、それぞれの商品を確認するのがよいでしょう。

今回の記事を参考にして、ご自身の部屋に適したライトを探してみましょう!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140316060339 5324c02bf1722

本記事は、2014年03月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る