生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. デザイン重視には要注意!ランドリーラックを上手に選ぶポイント

デザイン重視には要注意!ランドリーラックを上手に選ぶポイント

2014年03月19日作成

 views

ランドリーラックは、あると便利ですが、大きさなど選び方が難しいですよね。今回はランドリーラックの選び方のポイントについてご紹介しようと思います。

著者が持っているランドリーラックについて

  • メーカー:ニトリ
  • サイズ:外寸幅…約62~89cm/内寸幅…約54~80cm
  • 素材:外装…鉄製・エポキシ樹脂粉体塗装/キャップ類…ポリプロピレン樹脂/ネジ類…鉄製・メッキ
  • 価格:1,490円(税込)
  • 購入時期:2013年5月

ランドリーラックの選び方

ポイント1:サイズが変更できる物がオススメ

我が家では引越しが多いので、引越し先でも使えるよう、サイズが変更できるものを購入しました。引越しをしないお家でも、固定サイズの物では洗濯ホースの位置などにより設置が難しい場合があります。サイズが変更できるタイプのラックは、万一の時に融通が聞くので便利です。

ポイント2:カラーやデザインはシンプルなものを

洗濯機周りは、洗濯用品などでゴチャゴチャしやすいものです。主張しすぎるカラーやデザインを選ぶと、さらにゴチャゴチャに見え、清潔感も失われてしまいます。そのため、できるだけシンプルなカラー、デザインのものを選びましょう。

なお、ランドリーラック回りをアレンジしたい場合は、ラック以外の小物を使って収納するとスッキリするのでオススメです。

ポイント3:幅、高さに注意

ランドリーラックは、デザインにより幅や高さにボリュームがあるものもあります。設置場所が狭い場合、ボリュームのあるランドリーラックを置くと圧迫感があり、狭く見えてしまいます。設置場所に見合った幅、高さのものを購入するよう心がけましょう。

特に一目惚れした商品には要注意。デザインが素敵であっても実際に設置すると邪魔になる場合もあります。色々な商品を見比べしっかり吟味しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ランドリーラックは収納するための物。デザイン重視が一番失敗しやすいので要注意です!皆様が素敵なランドリーラックを購入できますように。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140316133544 53252a20a5e95

本記事は、2014年03月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る