生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大受け間違いなし!バスタオルを使ったギリギリすぎる宴会芸

大受け間違いなし!バスタオルを使ったギリギリすぎる宴会芸

2014年03月18日作成

 views

目次

次の飲み会の宴会芸をどうしよう…

春は出会いと別れの季節。どうしても参加しなくてはいけない宴会も増えてきますね。宴会でいつも頭を悩ますのが「宴会芸」。ありきたりなものばかり披露していても面白くないですよね。

今年こそは他人と変わった、個性的な宴会芸を披露してみませんか。

バスタオルをつかった宴会芸がすごすぎる

見ているこっちがヒヤヒヤするほどギリギリの、バスタオルを使ったパフォーマンスです。

この動画は、フランスのテレビ番組で披露された、「Les Beaux Freres(レボフレール)」という大道芸コンビによるものです。

Les Beaux Freres

Juggling | Acrobatic Bike | Unicycle | Comedy

www.lesbeauxfreres.com

さっそくこのバスタオル宴会芸を真似したくなりましたね?大爆笑必至のバスタオル芸をレベル別に分けました。さっそく家で練習してみましょう。

初級レベルの技

まずは初心者でも簡単に出来る技から始めてみましょう。これだけでも十分観客を驚かせることができます。

片手離し

初歩中の初歩、片手離しです。タオルの形を崩さないよう、手を離したら素早く、再びキャッチします。離す前に、ちょっと引っ張るようにすると、重力で形が崩れにくいです。

バスタオル大回転

バスタオルを一辺ずつずらして持ち替える技です。自分がやりやすい方向にタオルを回して、キャッチします。

ポイントは、見えてはいけないところは確実に隠れるように回すことです。そして、左右の手を同じタイミング、同じ速さで動かすようにします。

慣れてきたら、180度回転させてみましょう。

体の向きをチェンジ

タオルの位置を動かさずに、自分の体の向きを変える技です。まずは、タオルの上両端を手を交差させるように持ちます。そのままタオルを固定させたまま、体を回していきます。

体が見えてしまいそうな部分は高速回転でカバーしましょう。

フィニッシュ!!

タオル折りたたみ

バスタオルの利点といえば何と言っても大きいこと。そんな利点を打ち消すかのような技です。縦に広げたタオルを半分、そのまた半分と折っていきます。

ポイントは、見えてはいけない部分より下で折り返すことです。それ以上で折り返してしまうと、見えてしまうことがあります。

中級レベルの技

慣れてきたら少しレベルの高い技にも挑戦してみましょう。これはちょっと練習が必要かも……?

足通し

タオルを足の間に通す技です。この技が難しいのは、手を離したタオルを足を通しつつキャッチしなくてはいけないところです。そしてその足をもう一度抜かなくてはいけません。

片足立ちになるので、バランスを崩して転倒しないように気をつけましょう。

上下チェンジ

縦に広げたタオルの上と下を持ち替える技です。手を動かすスピードが少し難しいです。

まず、タオルの上両端を持って出来るだけ高くあげます。そしたら手を離して、タオルの下の方を掴みます。下をつかんだら、タオルの落下に合わせて、タオルを上げてきます。

遅すぎても早すぎても、いけないところが見えてしまう恐れのある技です。

人間知恵の輪

コンビで、腕を交差させて、お互いの腕の中をくぐる技です。自分のタオルと相手のタオルを上手く使って、いけないところを見せないように工夫しましょう。

また、それに合わせて、お互いを引っ張り合ったり、一緒に踊ったりとつながったままのパフォーマンスもできます。

上級レベルの技

さあ、中級もできるようになってしまったら、上級者レベルの技にもチャレンジです。上級者レベルは失敗率も高い大技ばかりなので、覚悟して臨みましょう。

タオル踏み

相手が持っていたタオルの端を踏みつける技です。踏まれる方の人は、タオルが下がるのに合わせて体を下げなくてはいけないので、集中してパートナーと息を合わせるのが大切です。

勢いがつきすぎて、反対側の手を離してしまわないようにしましょう。

股通し

背面にあったタオルを、股を通して前面に持ってくる技です。これはタイミングが非常に難しいです。

まずは、背面で掴んでいたタオルを背中に乗せて両手を離します。次に、下に垂れているタオルの股の間から掴みます。

勢い良く前面に持ってきて、フィニッシュ!!

タオルを引っ張り上げるスピードはもちろん、背面からタオルがなくなるので、おしりが見えてしまわないようタオルのスピードに合わせて前を向くのも重要です。

両手放し一回転&タオル飛ばし

タオルを離し、一回転してから再びキャッチする技です。これは失敗したら大惨事な大技です。

この技には、「回転のスピード」「リリースの正確さ」が求められます。もちろん回転のスピードが遅かったら、タオルは落ちてしまいます。

また、タオルを離すのも、上げすぎても力を入れなすぎてもいけない部分が見えてしまいます。

見えてない。見えてない……よね?

コンビであれば、一人は普通にキャッチ、もう一人の番では回転中に相方がタオルを放り投げるというパフォーマンスもできます。タオルが無くなってしまうので、素早く頭を下げて見えてはいけないところを隠すようにしましょう。

コンビ

一人でやれば簡単な技も、二人一緒にやれば一気に難しい技へと変わってきます。今まで練習した技の中から、二人でもできそうなものを一枚のバスタオルでやってみましょう。

注意点

練習は入念に

このパフォーマンスでは決して失敗は許されません。失敗が大問題に発展する恐れもあります。何度も何度も練習して、ほぼ100%成功できるようにしましょう。

また、自分ができたと思っていても、観客から見たら見えてしまっているということもあります。鏡や録画などでチェックをしながら練習するとよいでしょう。

不安があるなら対策を

このパフォーマンスは非常に練習を積んだレボフレールだからこそできるものでもあります。会社などの宴会で、突然この芸をしたらセクハラだと言われかねません。

披露することに不安があるようなら、あらかじめ周りへ周知したり、当日はブリーフを履くなどして、問題とならない対策をしておきましょう。

家族の理解は最優先

家でいきなりお父さんが全裸にバスタオルで奇妙な動きをしていたらどう思いますか?いくら宴会のためだからといっても、家族の理解が得られなくては、家庭での立場を失いかねません。

バスタオルの宴会芸をするということを家族に伝えた上で、練習にとりかかるようにしましょう。

新人歓迎会もこれでばっちり!

今話題になっている、ギリギリすぎるバスタオルパフォーマンスを紹介しました。成功すれば爆笑、失敗すれば悲鳴間違いなしのハイリスク・ハイリターンな宴会芸です。

宴会で披露したいというチャレンジャーは果たしているのでしょうか。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140318162332 5327f474f04cd
  • 20140318135703 5327d21f5e895
  • 20140318134855 5327d0379f515
  • 20140318135947 5327d2c3b56aa
  • 20140318140000 5327d2d0476e2
  • 20140318140448 5327d3f02bc22
  • 20140318135104 5327d0b852d17
  • 20140318140908 5327d4f44b37d
  • 20140318142121 5327d7d1b19aa
  • 20140318140925 5327d50519199
  • 20140318154339 5327eb1b863f4
  • 20140318154355 5327eb2ba062b
  • 20140318143720 5327db90c692f
  • 20140318143900 5327dbf402e53
  • 20140318144032 5327dc505910a

本記事は、2014年03月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る