生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. スタイリストが教える!失敗しないショートデビューのコツ

スタイリストが教える!失敗しないショートデビューのコツ

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

実はショートカットは誰にでも似合う!

ロングやミディアムよりも、ハードルが高い気がするショートカット。ですが実は、輪郭に合わせてちょこっと工夫すれば、誰にでも似合うようにできるのです。

ここでは顔型別に、絶対失敗しないショートカットのスタイルをご提案します。

今までに何百人ものショートデビューを成功させてきたスタイリストがレクチャ-しますので、今までなかなか勇気が出なかったあなたも、気軽にトライできるようになりますよ!

丸顔さん

丸顔さんが注意しないといけないところは、「頬骨を出さないようにする」ということです。ですので、なるべく前髪が長めのショ-トを選ぶようにしましょう。

このスタイルはふんわり頬にかかる前髪なので、さりげなく丸顔をカバーしてくれます。写真のモデルもやや丸顔さんですが、よく見ないと分からない位になっています。

前髪があまり長いのは嫌という人は、この写真のように目頭の方を短くして、目尻に向かって長めにするとすっきりします。剛力ちゃんもこの系統のショートです。

エラ張りさん

エラが張って四角く見えやすい輪郭の人は、上の方にコンパクトにまとまってしまい、エラを目立たせてしまうようなスタイルは避けないといけません。ですので、サイドの長さを残したショートがおすすめです。

短めが好きな人にはこれくらいがおすすめです。サイドを耳下に設定しているので、程々に長さが残っていますし、レイヤーを入れすぎずに角を残しているので、立体感が出やすくなっています。

柔らかい雰囲気が好きな人にはこんなスタイルがおすすめです。丸みを強調したショートボブなので、エラを自然にカバーしてくれます。前髪はもう少し長いか軽い方が、人を選ばないと思います。

面長さん

面長さんはタイトにまとまってしまうスタイルだと、より顔の長さを強調してしまう恐れがあります。ですので、サイドにボリュームを持たせたショートがおすすめです。

ボブ寄りのショートなので、横の広がりを強調してくれます。このスタイルなら前髪はどんなに短くても大丈夫です。アメリみたいで可愛いですね。

これもボブ寄りのスタイルですが、上のスタイルよりレイヤーを入れているのでナチュラルな印象です。パーマがやや強めですが、好みで調節しても良いと思います。

逆三角形さん

逆三角形さんはハチが目立たないように注意しないといけません。ですので、トップにボリュームを出して、高さを強調できるようなスタイルがおすすめです。

ひし型シルエットのスタイルなので、トップがふんわりますし、サイドのふんわり感でハチが目立ちにくくなる効果もあります。

クール系が好きな人はこんなスタイルも。トップにレイヤーをたくさん入れているので、高さを強調できて、ハチを目立ちにくくすることができます。

どうしてもやりたい髪型がある時は、パーマとカラーを使おう!

「丸顔だけど前髪が短いマッシュ系に挑戦したい!」など、やりたい髪型がコンプレックスを強調してしまいそうな時。そんな時はパーマ&カラーが使えるんです。

パーマをかけるとシルエットが大きくなって、毛束がよく動くようになります。そのため、多少の輪郭の問題はカモフラージュしてくれるようになります。

スタイルにもよりますが、「トップは強めで、アウトライン(前髪や襟足などの外側の部分)に向かって徐々に弱くかけて欲しい」とオーダーすると、失敗しにくいですよ!

また、カラーは明るめにすると、顔周りの肌と髪のコントラストを弱くすることができます。ですのでどんな長さでも馴染みやすくなります。仕事であまり明るくできないという人は、顔周りにだけハイライトを入れるのもおすすめです。

ちょっと勇気が湧いてきませんか?

バリエーションに富んだスタイルをご紹介したので、「これなら私にも似合うかも!」というスタイルがあったのではないでしょうか?

洋服に合わせて、自由にヘアスタイルも変えて楽しみましょうね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140318165424 5327fbb01b3b3

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る