生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 仕事でも遊びでもおすすめ!自由が丘ランチ

仕事でも遊びでもおすすめ!自由が丘ランチ

2014年03月18日作成

 views

お洒落な街並と落ち着いた雰囲気で、住みたい街ランキングにも必ずといっていいほどランクインしている自由が丘。自由が丘でお仕事している方も、遊びやショッピングで行く方にも、自由が丘でランチにおすすめなお店を紹介します。

目次

友達や恋人と行きたい!お洒落なカフェ

BAKE SHOP IDEE 自由が丘店

ランチもスイーツも、お茶でも何でもOKなお店です。建物の4階でテラス席もあり、お天気の良い日は特におすすめです。

花きゃべつ

花きゃべつ | Retty(レッティ)

流行りな感じではないけれど、種類も多くてアットホーム。自由が丘駅徒歩3分ほどのところにある、パンケーキの有名な創業30年以上の老舗喫茶店。甘いのも和風なのも、ツナチーズなどのおかず系もどちらも美味しい。

retty.me

自由が丘でパンケーキといえばここと言われるお店です。本などが置いてあり、仕事や遊びに一休みするのにぴったりな雰囲気です。

SODA Cafe ソーダカフェ

Soda | Retty(レッティ)

自由が丘駅より徒歩4分のカフェ「ソーダ」。緑道沿いにあるお洒落で落ち着いた店。メニューはパスタ、ガパオライスやニョッキ等充実している。ランチメニューは特にお手頃に提供されている。テラス席は犬等、ペット可。

retty.me

閑静な雰囲気の緑道沿いにあり、半地下の店内はどこか懐かしい雰囲気が漂うお店です。時には創作料理で、個性的なランチはいかがでしょうか。

Bons Moments

テレビなどで紹介されたパイ料理専門店です。「パイ料理ってこんなに美味しいんだ!」と再認識させられます。

気軽に行ける!リーズナブルなお店

いちばんや

ラーメン店です。あっさりスープや具材などは全て、化学調味料などを一切使用していない天然素材でお値段も1000円以内です。

off,cafe

off,cafe 自由が丘駅から徒歩90秒のcafe&bar

昼夜ゆったりできるオントオフカフェで独自ブレンドのコーヒー、お酒とよく合うお料理をお楽しみください。パーティーのご予約やパソコンを持ち込んでのご利用もお待ちしております。

www.on-to-off.com

数量限定で毎日替わる嬉しい「1Coin Lunch(500円)」が魅力です。その他のハンバーグなどほとんどのランチにサイドメニュー頼んでも1000〜1500円前後です。

大山生煎店

大山生煎店

上海発!自由が丘、札幌、博多発! 上海名物焼小龍包のお店 「大山生煎店」

www.taizan-shengjian.com

小龍包が有名な中華料理店です。小龍包はカリカリなのに生地がもちもちで、スープは肉汁を沢山吸っています。テイクアウトも可能でリピーターが続出のお店です。

満腹になりたい気分のときにおすすめなお店!

ちょっぷすてぃっく

ちょっぷすてぃっく | Retty(レッティ)

こちらのお店は閉店しています。【便利なルート地図つき】自由が丘エリアの「ちょっぷすてぃっく」は美味しい定食のお店です。自由が丘駅の近くでみんなでも、1人でふらっと使うのもオススメです。さらに詳しい情報は実名口コミが集まるRettyで。

retty.me

こちらのお店はメニューが沢山あり、ご飯も大盛りOKです。お腹が空いている時にはありがたいお店です。

丸栄

丸栄 | Retty(レッティ)

元気なご夫婦で営業されている昔ながらのトンカツ屋さん。ラードで低温からじっくり揚げるというこのお店の独特の調理法は先代から受け継がれた技法です。ラードで揚げてあるので香ばしくほのかに甘みを感じます。お昼の来店がお勧め、900円前後で定食メニューがあります。

retty.me

とんかつ専門店です。油っぽくなく、あっさりとしたとんかつを沢山食べられます。

Butcher's 自由が丘

ブッチャーズ 自由ヶ丘店 | Retty(レッティ)

ガッツリお肉を食べたくなったらここ「ブッチャーズ 自由ヶ丘店」へ。ハンバーグやステーキをリーズナブルに食べられるお店。ランチでは1000円以下のお値段からステーキが食べられる上、セットのご飯とお味噌汁はおかわり自由という嬉しいサービスも。様々な種類のソースも選べるのでその日の気分で色々試してみたい。

retty.me

メニューはステーキ、ハンバーグなどボリュームたっぷりです。

おわりに

様々なお店がある自由が丘は奥が深いです。おすすめランチを食べて、仕事の方もそうでない方も、午後から頑張る力にしていきましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140312230855 53206a770a1ca

本記事は、2014年03月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る