\ フォローしてね /

バカウケ!超楽しいたこ焼きパーティー

このライフレシピのもくじたたむ

好き嫌いが多かったり、食べる量がわからなかったりと、子どもたちのパーティー料理は意外に悩むもの。そんなときは、たこ焼きパーティーがオススメです。

やり方

たこ焼き器といろんな材料を用意したら、銘々に長めの竹串を渡して自分たちでつくらせてあげてください。小学校の高学年くらいからなら、親が見ていなくても大丈夫です。

材料

  • たこ焼きの粉
  • タコ
  • 天かす
  • ウインナー
  • 溶けるチーズ
  • プチトマト
  • 小さく切った餅やパン
  • 明太子
  • 海老など
  • 他、焼くと美味しそうなものなら何でも
  • <a>たこ焼きぐらいの大きさに丸めたケチャップライス(写真左奥・ラップにくるんでリボンで結んであります)
  • 溶き卵
  • ホットケーキミックス
  • マシュマロ
  • チョコレート

STEP1

たこやき器にサラダ油を薄くひき、最初は、溶いた粉とタコ、天かすを入れたノーマルなたこ焼きを楽しみます。次はウインナーや小さく切った餅、明太子などでお好きな味に。

STEP2

一度、キッチンペーパーでたこ焼き器の汚れを拭き取ります。そして溶けるチーズを入れて溶かし、半分に切ったプチトマト、小さく切ったパンなどをつけてチーズフォンデュに。

食べ終われば、<a>に溶き卵を付けて、まんまるオムライスに。

STEP3

しめはホットケーキミックスを流し入れて、マシュマロやチョコを入れてカステラ風のお菓子に。

STEP4

付け合わせは、100均で買ったプラスティックのカップにサラダを入れてお洒落に演出。ポップな色のプラスティック製のフォークなどもテーブルに彩りを添えてくれますよ。

おわりに

材料は家にあるもので十分です。安上がりだし、一人ひとりのお腹も大満足。

焼いたり、食べたり、それぞれに中身の具を工夫してみたり。子どもたちの会話も弾んでとっても楽しそうですよ。

実は、子どもだけでなく、お酒を飲みながらの大人のパーティーでもいろいろな味を楽しめると、大好評でした。

これからのパーティーシーズンのお得意メニューに加えてみてはいかがでしょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。