生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. もしもに備えて!パパが選ぶ「警視庁防災課」の防災豆知識ベスト5

もしもに備えて!パパが選ぶ「警視庁防災課」の防災豆知識ベスト5

2014年03月17日作成

 views

2011年の大地震以来、「家族のために、もしものときに備えておきたい」と考えるパパは増え続けているようです。大事な家族を守るため、備えや「いざというときの行動」などをしっかり準備しておきたいですよね。

とはいえ、防災に関する情報は膨大です。基本的なことから応用的なことまで…調べ始めるとキリがありません。

そこで、nanapi編集部が10人のパパにアンケート(複数回答)を実施!防災のプロである警視庁警備部防災課の公式Twitterが日々配信している防災情報の中から「これは知っておきたい」と思ったものを選んでもらいました!

ママに比べてパパは…やはり実用性重視な人が多いようです!

一方、ママたちが「知っておきたい!」と思った防災情報は…?
日用品が役立つ!ママが選ぶ「警視庁防災課」の防災豆知識ベスト5

目次

第1位:ツナ缶の活用術

もっとも注目されたのは「非常食のツナ缶は即席ランプにもなる!」というものでした!

災害対策では非常食の確保は割と優先順位が高く、その缶詰のオイルで灯りも確保できるのは一石二鳥でいいなと思いました。 (32歳/IT会社経営)

ツナ缶の買い置きがあるので、災害時のときは試してみたいです。ツナがダメにならずに食べられるのもいいですね。 (32歳/演劇関係)

また、周囲が真っ暗だと、それだけで気持ちも暗くなってしまうもの。子どもが怖がるのでいざという時に使える知識というところでも支持を集めていました。

暗いと子供が怖がるから良さそう! (32歳/IT会社経営)

これは気がつかない! (38歳/経営コンサルタント)

第2位:カーテンの活用術

ツナ缶に続いて2位だったのが、カーテンを使った救助活動の方法を紹介したものでした!災害時に人を救うことも念頭に置かなければいけないからこその注目度のように感じます。父として家族を守る気持ち、男として人助けをする気持ちが溢れる頼もしい結果ですね!

「丈夫な布」=「カーテン」ってなかなか難しいと思うのです。どうしてもタオルとかになりがち。これはいいツイートだと思いました。 (27歳/Webエンジニア)

怪我した人もそうだけど、寝てる子供運ぶときとか・・・?(30歳/経営企画)

第3位:応急処置対策

EMBED:https://twitter.com/mpd_bousai/status/441103123105329152
EMBED:https://twitter.com/MPD_bousai/status/366821460762836993

第3位は、怪我人が出た際に身近な物を使ってできる応急処置対策です。家庭にあるスーパーのビニール袋や新聞紙が活用できるのは知っておきたい情報ですね。

やはり災害時に参考になる身近なモノ活用術はいいですね 。(35歳/編集ディレクター)

知っていれば、すぐに思い出して実行できる (38歳/経営コンサルタント)

誰でも知っておくと役立つ情報なので、妻や子どもに伝えたいという点も注目度が高い理由のようです。

怪我の手当などは最低限レベルなので、夫婦(できれば子どもも)事前知識としては知っておくものかと。 (27歳/Webエンジニア)

第4位:転倒防止策

首都圏直下型地震や南海トラフ地震など間もなく来ると言われる巨大地震に備えた情報も注目度が高いです。

特に子どもは家具などの転倒に気をつけなければいけないので、正しい転倒対策の情報を求めている傾向があるようです。

家具の地震対策ってなかなかできてない人が多いと思いました。家にあるものを置くだけでいいなら知って損はないかと。可能なら見た目もカバーできるやり方があるといいですね。 (27歳/Webエンジニア)

家具の固定は、揺れによってあまり意味をなさないという話をTVでみたので正しい家具固定についての知識は欲しいと思いました 。(32歳/IT会社経営)

第5位:ラップ活用術

日用品の活用術は誰でも家にあるものででき、妻でも実践できる内容なので…ということで注目されていました。

災害時の寒さ対策として、子どもにも教えておけることも高ポイントだったようです。

ラップすごい!嫁におしえておきたい! (30歳/Webディレクター)

新聞やラップが防寒性高いということは知られているようで知られてないかも?と思ったので (27歳/Webエンジニア)

番外編

惜しくもランク外ですが、こちらのツイートも注目されていました。

リアルな写真を持ち歩くはなるほどと思いました。スマホに入っているから安心しちゃいそうだけど、リアルでも持っておくべきかもしれないですね。(32歳/IT企業社長)

写真をいつも持っているというだけで心強いな、と改めて感じさせられた(35歳/公務員)

家族のことを想うパパの気持ちがあわられていますね。

パパの防災意識の傾向

以上より、お父さんはいざという時に家族や身の周りの人を助けられる実用性のある情報妻や子ども・周囲に拡散できる確実な情報の注目度が高いという分かりました。

家庭を守る父の強さが感じられるなんとも頼もしい結果です!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140317145302 53268dbecbae7

本記事は、2014年03月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る