生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 慣れると5分でできる!話題性のある記事を書くための考え方

慣れると5分でできる!話題性のある記事を書くための考え方

2014年03月17日更新

 views

お気に入り

はじめに

「FC2まとめ」や「NAVERまとめ」など大手サービスをはじめ、話題の情報をまとめて、別のコンテンツ価値を創り出すサービスが増えてきています。

そこでここでは、著者が行っているまとめ記事内容の考え方を紹介します。

まとめ記事の内容を考えるポイント

STEP1:新しい情報を知るためのサービスを選ぶ

すべてのサイトを閲覧することは不可能に近いですが、今では自分が興味のあるサイト情報を知らせてくれるGunsoyや、多く注目されているサイトがわかるはてなブックマークなどがあります。これらのサイトを見比べてみて、自分の興味のあるコンテンツをより多く提供しているサイトを選びましょう。

女性をターゲットとした情報はM3Q、meryがオススメ!

STEP2:タイトルでコンテンツを選ぶ

いくらサイトを選んだからといって、そのサイトの内容すべてを閲覧することは難しいので、気になったタイトルのコンテンツだけを閲覧します。そして、気になった記事は後でわかるように、別途書き留めてください。

吊り目的タイトルに注意してください
ここで同時にタイトルのつけ方を学ぶといいでしょう。

STEP3:注目ワードを知る

Yahoo!検索急上昇ワードからよく検索されているワードを見ます。そのワードの説明も記載されているので、なぜそのワードが検索されているのかも知ることができます。

STEP4:書き留めたコンテンツと急上昇ワードの共通点を探す

共通点から連想する単語を3つだけ考えます。

例) 「便利」・「女優の名前」・「メイク」
共通点がない場合、その日は記事を書くことをやめましょう

STEP5:3つの単語を用いたタイトルを考える

タイトルで記事の方向性を決め、結論を考え、具体的かつ信憑性(裏づけ・理由)を考えれば、記事構成の出来上がりです。

例)「これは便利!女優○○が使っている簡単メイク術」

おわりに

慣れてくると、最新情報を閲覧中でも記事内容を考えられるようになり、そのまま内容を考えることなく、記事作成にとりかかれることでしょう。

個人差があります。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140315023411 53233d9353b09

本記事は、2014年03月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る