生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 突然の襲撃!カラスから通行中に身を守る方法

突然の襲撃!カラスから通行中に身を守る方法

2014年03月13日作成

 views

目次

カラスは4月上旬から威嚇行動へ

毎年4月から7月にかけてカラス被害の報告が区役所・市役所などに増えるそうです。都会では、ここ数年の対策でカラスが減ってきたと言われていますが、これまで被害が出ていなかった地域へと移行しているという話もあります。

カラスは繁殖期(4月上旬から7月下旬頃)に、卵やヒナを守ろうとする野生の習性から威嚇行動をするようになり、通行人を襲って怪我をさせる場合があります。

そこで本記事では知っていて損はない!カラスに遭遇した時にどうすれば良いのか?の対処策についてご紹介したいと思います。

カラスの威嚇行動とは?

カラスは子育て中、巣に近づく人に対して威嚇行動に出ます。天敵と判断した場合は攻撃してくる場合もあります。

威嚇の例

  • 頭上を飛び回る
  • 近くまで来て鳴く、木の枝などをつつく
  • 木の葉・枝を落としてくる

攻撃の例

  • 低空飛行で頭をかすめる
  • 後頭部を足で蹴ってくる など

どんな人が威嚇・攻撃対象になるのか?

カラスは4~7月の間に巣作りをしてヒナを育てますが、この巣を中心に半径約20~100メートルがカラスの縄張りになると言われています。縄張りから離れると威嚇や攻撃は収まるようです。

カラスは以下のような巣に近づく人を監視対象者として認識するそうです。監視は対象者が縄張りを出るまで続くと言われています。

  • 巣付近で立ち止まった人
  • 巣に目を向けた人
  • 巣の側で大声を出す など
巣より高い位置に人間が来た場合に襲ってくる確率が高くなり、巣を作った木付近にある歩道橋、建物の屋上・ベランダ等で襲われるケースもあるそうです。

カラスの驚くべき能力

サルよりも立派な脳

カラスは知能が高いと言われています。ヒトに似た脳の構造を持っていると言われ、大脳の体積はサルの中でも頭が良いとされるチンパンジーにひけを取らないそうです。その結果、認知力・記憶力・判断力など優れた学習能力を持っています。

優れた視覚

学習能力の他にカラスは色彩感覚が優れているそうです。人間が見える虹の色は7色ですが、カラスには14色、それ以上見えている可能性もあるそうです。そのためゴミ袋に入った餌はもちろん、人の顔の表情まで識別できるそうです。

カラスの厄介な能力

  • 人を記憶できる
  • 人の顔を見分けられる
  • 服装を記憶できる など

優れた学習能力と色彩感覚でカラスは人の顔を覚えることも簡単です。仮にマスクなどで顔を隠していたとしても、服装を覚え、同じ服装を来ている際に襲撃してくるという事もあります!

もし顔を覚えられたら?

こんな時は注意

  • 同じ場所で毎回カラスが近づいてくる
  • 「カッカッカッ」と小刻みに鳴いてくる
  • 頭上を旋回してくる

対処策1:変装

マスクや帽子、サングラスなどで顔を見られにくくすることが一番簡単な対策ですが、万が一襲ってきた時のために傘を持っておくとよいでしょう。

頭上を旋回されるなど身の危険を感じる場合は傘を広げて、空中からの攻撃をブロックしましょう。帽子などは奪われたり、飛ばされるリスクがあるので、傘がオススメです。

対処策2:迂回

変装しても効果がない時は、思い切ってカラスの縄張りを通らないように迂回ルートを作ることをオススメします。

対処策3:巣の撤去

どうしても迂回ができない場合は管轄の部署に相談し、巣の撤去を依頼しましょう。しかし、巣作りした場所が民有地であった場合は撤去をしてくれない場合があります。

また、繁殖の早い時期に巣の撤去をすると再び近くの樹木で巣作りをするケースがあったり、巣の中に卵やヒナがいる際は巣の撤去自体が禁止されている場合もあるので、撤去時期・撤去場所など確認が必要です。

巣作りをさせないために

エサを与えない

人がカラスに餌やりをすることで、人を恐れなくなったり、人の近くで巣を作り繁殖することにつながるので餌やりはしないでください。

また、人からの餌やりによって栄養が良くなり、自然死による死亡率を下げてカラスの増加を手助けすることにも繋がります。

ゴミ捨て場の工夫

ゴミ捨場はカラスの餌場になりやすい場所です。きちんとゴミを指定の場所に出す、カラスよけネットをかける、ゴミ出しの時間帯を守るなど一人ひとりの心がけがカラス被害を防ぐことに繋がります。

餌がある場所にカラスは巣作りをしやすいので、カラスに狙われないゴミ捨て場の工夫が大切です。

最終手段は……

筆者がカラス被害の対処策を探した結果、最終的にたどり着いたのが「カラスが巣作りしている木に登る」という手段でした。

木を登って巣を覗きこむことでカラスに恐怖心を植え付られるそうです。木に登るのも、あえて巣に近づくのも怖くて気が引けてしまいそうですね。

カラスは縄張りの外に出てしまえば襲ってこないので、やはり通行中の襲撃から逃れる一番の策は縄張りから早く出ることではないでしょうか。

Twitterで紹介!

(image by ミック / PIXTA(ピクスタ))
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Ef2b588e 799f 4562 aa3b f18fbe1f9985
  • 20140313145413 5321480528bfd

本記事は、2014年03月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る