生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. Twitterで最近話題の「萌えキャラ」ルイージbotが面白い

Twitterで最近話題の「萌えキャラ」ルイージbotが面白い

2014年03月11日作成

 views

お気に入り

ルイージは、言わずと知れた大人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の、主人公マリオの双子の弟です。ゲームをやらない人でも、ルイージを見たことがある人は多いのではないでしょうか?

実は、最近ルイージの非公式botのtwitterが面白くて話題になっています。基本ゲームの設定に忠実な性格ですが、たまにキャラが崩壊していて…。

そこで、ここではルイージの性格がよく出ているツイートを見てみましょう!

どのbotでも共通する、ルイージの萌え要素

ルイージのbotはいくつか存在していて、それぞれオリジナルイラストが付けられているなど、いい味を出しています。

どれもゲームのとおり「いじらしい」「けなげ」「兄想い」などのキャラクター設定になっています。

1:家庭的で、お兄さん想い

「自分は2番手で、まだまだマイナーですから」と謙虚な姿勢です。控えめでいじらしいですね。

帽子を手洗いしたり、デザートのレシピをマリオの為に用意するなんて、なんて家庭的でマリオ想いなのでしょう。

この自己紹介ツイートでbotの人気に火がついたようです。

2:謙虚、怖がりやなところも

おそらく、あのキノコ族キャラクターのことだと思いますが、華やかさやカリスマ性ではかなわないと認めているようです。

ルイージは怖がりなのでオバケが苦手なのです。

家に一人でいたら怖いもんね。うんうん。

3:あれ?キャラ崩壊?でも人間臭くていい

ルイージでも怒ることはあるみたいです。でもカワイイ…。

ルイージだってお金に目がくらむ時はあります。

登場当初、ルイージの設定はブレブレだった!

名前の由来は「類似」というのは間違い

ルイージの名前は任天堂の米国法人の社員が付けたもので、イタリア人に多い上に語呂の良い名前を模索した結果、「ルイージ」となったそうです。また、イタリア人デザイナーに多い名前でもあったとの説もあります。

「宮本茂(任天堂の立役者)が『マリオの類似(るいじ)やからルイージでええんちゃう』と言ったから」というのは俗説です。しかし当時のテレビ番組でもこのエピソードが紹介されてしまったために、1990年代までは「類似」が真説とされていました。

ルイージは、20代半ばの、イタリア系アメリカ人という設定です。

都合に合わせて変えられる設定

ルイージは、初登場作品である1983年の『マリオブラザーズ』では、マリオの相棒として登場しました。そして同年のアーケード版『マリオブラザーズ』では、プレイ上の識別のためにマリオの色違い(緑のシャツに白のツナギ・帽子)となり、これが今の"緑のルイージ"としてのデビューになりました。

初めてマリオとのスペックの差別化が図られた作品は1986年発売の『スーパーマリオブラザーズ2』で、この作品では「マリオに比べてジャンプ力が高いが滑りやすい」という、上級者向けの一癖ある操作設定にされました。

ここでルイージに注目し始めたゲーマーが多いようです。

一般的に脚光を浴びた&設定がはっきりしたのは「ルイージマンション」

ルイージは当初は「兄貴肌で無鉄砲」という設定だったのですが、漫画家・吉田戦車が『漫画はまり道』でルイージを「二番手、報われない」という卑屈な性格として描き、話題になりました。それがやがて「控えめ、気弱」という性格に変化し、ゲームにも反映されるようになりました。

その後のゲーム『ルイージマンション』では気弱な性格が本格的に描かれ、これがルイージの性格として定まりました。マリオを頼って後ろをついて行く、可愛い弟キャラの誕生です。

このあたりからゲームをやらない人にも、「なんだか可愛いルイージ」として少しずつ認知されるようになって来たようです。

マリオより魅力的かもしれないルイージ

実は主人公のマリオよりも、ルイージの方がキャラ設定がしっかりしているそうです。確かにルイージの方が人間味があって面白いです。

これからはマリオよりもルイージに注目して、プレイしてみてもいいかもしれませんね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140311184748 531edbc4a9b77

本記事は、2014年03月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る