生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. カルシウムの摂取を助けてくれる!ビタミンDがたっぷりのレシピ10選

カルシウムの摂取を助けてくれる!ビタミンDがたっぷりのレシピ10選

2014年03月10日作成

 views

お気に入り

はじめに

骨や歯を丈夫にするためには、カルシウムを摂取するといいことはよく知られています。

そのカルシウムをもっと効率よく摂取するために必要なのが、ビタミンDです。そこで、ビタミンDがたっぷり摂れるレシピを紹介します。

ビタミンDがたっぷりのレシピ10選

しいたけ餃子

しいたけ嫌いなお子さんも多いようですが、餃子の具にすることでおいしく食べられます。

ヘルシーソースのパリふわ鮭

ヨーグルトを使ったヘルシーソースなら、ローカロリーで鮭のビタミンDもたっぷり取れます。

小松菜とジャコの混ぜご飯

ビタミンDとカルシウムが一緒に取れる混ぜご飯。一度にたくさん栄養を摂れるので、成長期のお子さんにもピッタリなメニューです。

きのこクリームパスタ

女性に人気が高いクリームパスタ。きのこをたっぷり入れれば、オシャレなメニューなのにビタミンDも摂取できます。

キクラゲのサッと煮

きのこの中でもビタミンDの含有量が多いキクラゲ。あと一品ほしいときにさっと作れるのも嬉しいですね。

あん肝

魚の中でビタミンDが一番多く含まれているのがあん肝です。お酒のおつまみにピッタリなメニューなので、カルシウム不足のお父さんにオススメです。

あんきもフライ

ビタミンDが豊富なあん肝をお子さんにも食べさせたいなら、フライがオススメです。フライにすれば食べやすくなります。

鰯の蒲焼き丼

鰯の蒲焼きなら、骨まで食べられるので効率よくビタミンDとカルシウムが取れます。うなぎの蒲焼よりも安くできるので、家計も助かります。

鰯のオリーブオイル焼き

鰯もにんにくと一緒に焼けば、臭みもなくなり食べやすくなります。ホームパーティーにもピッタリなメニューです。

キャベツとじゃこの温サラダ

レンジで作るキャベツとじゃこの温かいサラダ。簡単でしかも短時間でできるので、忙しい人でも気軽にビタミンDを取ることができます。

おわりに

ビタミンDが豊富な食事をすれば、カルシウムも効率よく摂取できます。カルシウムをたっぷり摂取したいお子さんや女性の方のメニューとして、是非参考にしてみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140306162150 5318220e6e941

本記事は、2014年03月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る