生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 日本暮らし国際カップルに聞いた!国際結婚夫婦あるある

日本暮らし国際カップルに聞いた!国際結婚夫婦あるある

2014年03月10日作成

 views

お気に入り

2014年後期のNHK連続テレビ小説「マッサン」は、英国人女性が日本人男性と結婚し、日本人として厳しい時代を生き抜いたというストーリーなのだそうです。外国人女性と日本人男性の国際結婚カップルの話ということで注目を集めています。

国際結婚の件数自体は2006年までは上昇傾向でしたが、偽装結婚の取り締まりが強化されたなどの影響から現在は減少傾向にあります。でも街を歩いていたりすると、体感的に外国人と日本人のカップルをよく見かけませんか?ドラマの影響で、もしかしたらもっと増えるかもしれませんね。

この記事では、実際に知り合いの国際結婚夫婦たちに聞いた、日本で暮らしている国際結婚カップルにありがちなことを6つご紹介します。

目次

1:結婚式がとにかく大変

アメリカでの結婚式前日、自分の親(日本人)が心労からダウンして入院する緊急事態に。(20代日本人女性&30代アメリカ人男性夫婦)

日本国内でも外国でも、それぞれ文化が違うだけにどっちでも大変なのが結婚式。1回しかしない・両方やらないといったパターンも多いようですが、しきたりの違い、言葉の壁、経済的な都合もさることながら、本人よりも親たちに負担をかけてしまうことが多いそうです。

確かに普通に日本で生まれ育った両親が、外国人だらけの異国で娘や息子の門出を祝ってもらう結婚式に参加することになったら……考えただけでも大変そうですね。

2:苗字に不満があったりする

せっかく外国人と結婚するなら、WilliamsとかTaylorとかもっとかっこいい苗字がよかった。(40代日本人女性&40代イギリス人男性夫婦)

国際結婚は夫婦別姓のことが多いようですが、日本人は結婚後6か月以内に市区町村役場に変更届け出をすれば外国姓にすることができます。憧れの外国姓と思っていても、なぜかかっこよくなく思える苗字や日本語の名前と相性のよくない苗字があったりするそう。

日本人同士でも苗字がイマイチ…と思っている夫婦もいますが、「どうせならかっこいいのがいい」という意見はちょっと欲張りに聞こえますね(笑)

3:ハーフの子どもウケが良いのは日本だけじゃない

アジア人と白人のハーフの子どもは、旦那以外の外人にもウケがいい。(30代日本人女性&40代アメリカ人男性夫婦)

島国育ちの日本人と違って、アメリカを初めとする諸外国にはいわゆる日本語でハーフと言われるようなミックスの人がたくさんいます。日本人ほど特に意識はしていないそうですが、アジア人と白人のハーフの子どものルックスには好意的な意見が多いそう。外国人の親戚にもとてもかわいがってもらえるとか。

日本でハーフの赤ちゃんを見かけると「かわいい~」と人が寄ってきたりしますが、世界でもかわいいと思ってもらえることが多いそうですよ。

4:流行の話題が共有できない

過去に流行してた歌やテレビの話、笑いのツボに関してはわかりあえないことが多い。(30代日本人男性&20代中国人女性夫婦)

こちらは外国人女性と結婚した日本人男性の意見ですが、同年代だと共感できるような芸能ネタや流行の話が通じないというもの。日本人同士でも歳の差が離れているカップルにはあり得ることですよね。

特に笑いのツボに関しては説明しても全く理解できないことも多いそう。確かに私たち日本人もアメリカンジョークで全然笑えないこと、ありますよね。

5:汚い日本語ばかり覚える

旦那は日本語がカタコトなのだが、「うるさい」「むかつく」などの言葉だけよく使う。(40代日本人女性&40代イギリス人男性夫婦)

普段英語で会話している夫婦ですが、日本人の奥様は夫婦喧嘩の時だけ汚い日本語を使ったりするのだとか。イギリス人の旦那様は普段は日本語をしゃべらないのに、変な言葉だけ覚えていっておもしろいそうです。

難しい英会話フレーズは全然覚えられないのに、スラングやエロい単語はすぐ覚えられたりしますよね。きっとそういう感じなのでしょうか(笑)

6:うかつに里帰りできない

子どもが2人いるので、気軽に里帰りできない。もちろん費用の問題も。(30代日本人女性&20代アメリカ人男性夫婦)

故郷場所にもよりますが、外国に帰省するのってどう考えても大変です。それが遠い場所、アクセスの悪い場所、治安が悪い場所、子どもが小さい、子だくさんだったらなおさら。子どもを連れて帰省するより、親を日本に呼ぶ方が多いという意見にも納得です。

「旦那の実家の近くにはワニや毒蛇が出るので怖い…」なんて珍解答もありました。世界広しですね。

目指せ、国際結婚?

日本人と外国人の夫婦間には、国際結婚ならではのメリット・デメリットがありつつ、現実的に笑えないような大変なこともあるそうです。

ですが、実際に話を聞いてみると、簡単ではない問題を2人でたくさん乗り越えている分だけ、絆が強いように感じました。

ちょっとでも興味を持ったら、目線をグローバルに向けて外国人との恋愛を目指してみては?…と、その前に出会いが必要なので、まずは外国語の勉強でも始めてみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140307183651 5319933302869

本記事は、2014年03月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る