生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 園児のママさん主催・クリスマスパーティー案

園児のママさん主催・クリスマスパーティー案

2010年12月06日作成

 views

幼稚園、または保育園の「ママさん」が主催するクリスマスパーティー。初めての幹事さんは、何から始めてよいのか迷うものですよね。

おおよそのパターン

  • お食事タイム
  • ゲーム
  • 合唱
  • 幼稚園・保育園のお遊戯の再現
  • ママさんの出し物(劇や紙芝居など)
  • おやつタイム

目次

STEP1:経験者ママに聞き込みしましょう

経験者に何でも聞いてみましょう。情報収集はとても大事です。
安いお店や、ゲームのパターン(子どもの反応)、装飾の工夫など、きっととても参考になるご意見を伺えるはずです。

その上で、そのままアイデア頂戴するもよし、アレンジ加えて真似するもよしです。土台をどんどん作ってゆきましょう!

STEP2:催し物を絞り込む

情報収集した上で、では何をやるのか、食べるのか・・などを、幹事ママさんの可能なモノに少し絞り込みましょう。

ゲーム案(低予算で可能なモノ)

  • ジャンケン列車:近くの人とジャンケンしながら、負けた人が買った人の後ろへ連なってゆく。(個人戦)
  • 伝言ゲーム:お題の文章を決めて、列になってひとりずつヒソヒソ話で伝言してゆき、最後の人まで正しく伝わっているかを競う。(チーム戦)
  • 卵運びゲーム:紙を丸めて作った卵をオタマで運んで、卵パックへ上手に入れてオタマを次の人へ渡すリレー形式。速さを競います。(チーム戦)
  • お絵描きゲーム:ママにお題(アニメやキャラクターの絵)を出し、子どもに何の絵か当ててもらう。ホワイトボードがある環境でオススメです。

これらゲームの他に、ママさんの出し物として「紙芝居」や「エプロンシアター」などを貸し出している施設もあるので、探してみるのも一つです。

人形劇は、絵本をコピーして切り取り、裏に割り箸を貼り付けるだけでも、立派な劇ができます。

STEP3:大体の予算を決める

一人頭(=子どもとママで)幾らにし、その兄弟姉妹が参加する場合などは幾ら追加になるのかを概算で出しておきましょう。

大体、園児+ママで1200~1600円位その兄弟姉妹300~600円位に抑えたいところでしょう。

お昼から開催の場合も多いと思うので、お弁当屋さんのリサーチをしておきましょう。クリスマスなので、お菓子やケーキなどのスイーツは欠かせたくないところですね。

スイーツ代は、一人頭100~150円くらいに抑えられるとベストです。これは上記予算内に含まれる金額です
  • ケーキ以外のお土産スイーツ例 ゴボウ袋や傘袋(長いビニール袋)が調達できたら、キャンディーレイがつくれます。

制作物(ゲームや出し物用の小物、装飾用品)にかけられる費用を明確に出しましょう。そこから実際どんな催しが可能かが見えてくると思います。

STEP4:買い物に行きましょう

100均ショップを最初に覗いておくのがポイントです!上手に利用しましょう。
電卓&メモ帳はお忘れなく!

最後に・・・

  • 遅くとも1ヶ月前には準備を始めましょう!
  • 自分の思いついたことは、どんどん発言してみましょう。思いがけずイイ案へと繋がることがあるものですよ。積極的に行きましょう!

当日、幹事さんはゆっくりする時間があまりありませんが、たくさんの子ども達の喜ぶ顔に達成感を得られますし、幹事ママさん達との楽しい時間も良い思い出になります。がんばって下さいね!

本記事は、2010年12月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る