生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おみくじを結ぶのはもったいない?!貧乏神にさよならして金欠から脱出する方法

おみくじを結ぶのはもったいない?!貧乏神にさよならして金欠から脱出する方法

2014年03月03日作成

 views

お気に入り

「物欲が強くて金欠病」「貧乏生活が解決できない」「働いても節約してもお金が貯まらない」という方、もしかしてビンボー神に憑りつかれていないでしょうか…?例えば「おみくじを結ぶ」など、知らずにしていた様々なことが貧乏神に取り憑かれる原因になっているかもしれません!

ここでは、貧乏神を寄せつけないことで金欠を防ぎ、お財布にお金が入りやすくする方法をご紹介します。

目次

ご先祖様にビンボー神から守ってもらおう!

ご先祖様と金運が、とても深い関係にあるのをご存知でしょうか?あなたが金欠なのは、自分のせいではなく「守ってもらうこと」を知らないからかもしれません。

ポイントは三代前のご先祖様です。例えば、あなたがお金持ちなら三代前のご先祖様がとても苦労された可能性があります。金欠ならばその逆です。しかし、三代前のご先祖様を決して恨んではいけませんよ!むしろ、金運パワーをいただいてしまいましょう!

ご先祖様の金運を引き寄せる方法

三代前のご先祖様の名前を3回唱えてみましょう。ご先祖様が残した金運を引き寄せることができます!名前がわからなければ「父(母)方のひいおじいさん」で充分伝わりますよ。

ビンボー神から守ってもらう方法

三代前のご先祖様の名前(「父(母)方のひいおじいさん」でも可)を紙に書きましょう。この紙がお守りになるので、お財布に入れておくだけで金運を引き寄せてビンボー神から守ってもらえます!

貧乏神にさよならして出費をしない「自分」になる方法

人の欲には、「生きる欲」「お金を得る欲」「色欲(愛情にまつわる欲」)があります。この欲のバランスが今どうなっているか、冷静に考えてみましょう!もしかしたら、「金欲」が少なかったり、逆に強すぎてはいませんか?

「金欲」も生きるために必要なエネルギーです。決して汚いものではなく、生きることの活力として感謝することが大切です。

お金の性質を知る

「金は天下のまわりもの」というように、お金は閉じ込められるのが嫌いです。誰でも自由を奪われるのは嫌ですよね。あまり執着し過ぎると、手元に入ってこなくなってしまいます。

そういった滞りを防ぐためには、金庫は毎日1回は開けるといいですよ。お金まわりの「気」を動かし風通しをよくすることで、お金も喜んでくれます。

毎月1日はビンボー神が宿る日?

「1年の計は元旦にあり」ということわざがあるように、毎月の計も1日にあり!毎月1日の買い物をなるべくしないようにしましょう。ここで我慢することで、その月の計をビンボー神から守ることができますよ。

貧乏神は「財布」に宿る?お財布を健康にする方法

赤い財布は厳禁?!

「赤」はお金を燃やす「火」を連想させる色ですから避けるのが無難です。黄色や金色が金運にいいとされていますが、おすすめなのが「あずき」や「赤さび」などの土色です。そもそも「金」は「土」から生まれるものです。「土色」にはお金を生み出すエネルギーが詰まっていますよ。

もし赤色の財布を持っていたら、中に黒色の紙きれを入れておきましょう。「赤」が「黒」で中和されて「赤さび」色となるので金運がアップしますよ!

新品財布を購入する時期

「秋」に購入した財布を使っていませんか?「秋」には「空き」につながる言葉のエネルギーがあります。お金が貯まりにくいと考えていいでしょう。財布を新調するには、2月3日から3月いっぱいが最も適した時期です。

お金をしまう時に気を付けること

  • お札はキレイに伸ばして財布に入れる。
  • なるべく2つ折りにせずに財布に入れる。折る場合は、お札に描かれた顔を表に向けて折ること。
  • お札は種類別に揃えてしまう。
  • ポイントカードやレシートは別にしておく。

優しく丁寧に扱うと、お金も喜んでくれますよ!

「お守り」や「おみくじ」と財布の関係

お守りをたくさん持ったり財布に入れたりしていませんか?お守りはたくさん持てばいいというものではなく、本当に自分が信頼できるお守りを1~2個持つのが吉です。1番効果のあるお守りは、大切な人に自分の名前を書いてもらったお守りです。

また、おみくじはご神木に結ぶのではなく、財布に3日間入れておくことをおススメします。おみくじは、縁があって引いたものですから、しっかりと受け止めるようにしましょう。3日間財布に入れたら、部屋の目のつくところに飾っておくとよいでしょう。

もう「貧乏神神社」でお祓いしてもらうしかない!(編集部が調べたオススメ神社)

それでも貧乏神が憑いてる気がする…という方は、貧乏神神社へいってらっしゃい!日本に唯一ある「貧乏神神社」がコチラ。長野県の有名なパワースポットとして人気の神社です。驚きなのは、貧乏神を退治するための御神木の取り扱い方。仮にも神様をそこまで痛めつけていいの?と思うほどの参拝ルールになっています。

貧乏神神社の参拝方法

  • 1…ご神木を3回たたく
  • 2…3回けとばす
  • 3…最後に豆を投げる

かなり罰当たりかと思いますが、こうやって参拝することで自分の弱い心を撃退するのです。ちなみに、お賽銭で5円を入れるのはNGです。貧乏神と縁を持っては意味がないですからね…。

貧乏神神社公式ホームページ、トップページ

長野県飯田市にある貧乏神神社の公式ホームページです。災いを福に変え、プラス思考の災禍転福、貧乏神神社。日本一のパワースポット、そして日本で唯一、元気が出る神社がここ貧乏神神社です。

www9.plala.or.jp

おわりに

お金は「居心地のいい場所」=「大切にしてくれる場所」と思ってくれるので、整理整頓の行き届いたキレイな財布にすることが、ビンボー神を寄せつけない大切なポイントです。大小にこだわらず、小銭もお札も大事にしましょうね!

こちらの記事は、三五館さまの取材協力を得て『呪いの除け方~知らずにしているこんな不作法~』を参考にさせて頂きました。

(image by PresenPic 1 2 3 4)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140228183935 53105957b2050
  • 20140303112108 5313e714c0af8
  • 20140303121857 5313f4a1cac9d
  • 20140303113422 5313ea2e78f9b

本記事は、2014年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る