生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 目立たず安全なものを!家族で使うコートハンガーを選ぶポイント

目立たず安全なものを!家族で使うコートハンガーを選ぶポイント

2014年03月03日作成

 views

すっきりとした家が理想の筆者は、できるだけ物を置きたくないと思っています。なので、最初は玄関にコートハンガーを置こうとは思っていませんでした。脱いだものは面倒でもその都度クローゼットまで持って行けばいいと思っていたんです。

でも、夫や子供にまでマイルールを押し付けるのは間違っているなぁと思い、コートハンガーを置くことにしました。

今回はコートハンガーを選ぶポイントについてご紹介します。

筆者が持っているコートハンガーについて

  • メーカー:ホームセンターで購入
  • サイズ:幅45cm×奥行45cm×高さ130cm
  • 素材:木製
  • 価格:1,380円
  • 購入時期:2013年5月

コートハンガーを選ぶポイント

ポイント1:キッズ用のサイズであること

すっきりした玄関が理想ではあるけれど、そのせいで家族が不便になるのは避けたい。なので、キッズ用の小さなポールハンガーを購入することにしました。

というのは、筆者は使わないことが前提だからです。筆者はクローゼットにコートやバッグを戻すことにし、子供と夫の服やバッグをかけられるようにしました。

夫は普段仕事の上着をかけておくだけだし、息子は幼稚園のバッグとコートが掛けられれば十分なので、子供用のハンガーがぴったりです。背が低いので、シューズクローゼットの陰にほぼ隠れてくれ、ごちゃごちゃしないので気に入っています。

ポイント2:木製で玄関になじむこと

これもすっきり目立たないという点で選択しました。

筆者の玄関は、フローリングも靴箱も木製でナチュラルな色に統一されています。コートハンガーも同じように木製でナチュラルなものを選んだことで、使っていない時にもすっとなじみます。

丸いフックも可愛いいので、玄関にあると何だか和みます。

ポイント3:安全であること

足が4点で支えられているので、転倒の心配も少なく安心です。

さらにセレクトした木製ポールハンガーはフックも丸く仕上がっているので、子供の顔に当たっても安全です。

家具の出っ張りなどは子供には大変危険です。しかも大人には気付きにくいので、新しい家具を購入するときは子供の目線になって確認してあげてください。

おわりに

最初はコートハンガーなんて置きたくないなぁと思っていましたが、家族全員の要望を取り入れて選んだおかげで、今ではお気に入りの品になりました。

夫も子供も満足してくれてとても嬉しく思っています。

参考になれば幸いです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140226122812 530d5f4c404e1
  • 20140226122417 530d5e6160a69

本記事は、2014年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る