生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 代謝も良くなる!ホットヨガのすすめ

代謝も良くなる!ホットヨガのすすめ

2012年07月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

ヨガと一言で言っても色々な種類があるのをご存知でしょうか?

ヨガにも様々なポーズがあり流派があったり、その他にも最近では溶岩ヨガ、岩盤ヨガなどもあります。

そこで今回はヨガを楽しみながら発汗し、代謝を高めることができるホットヨガの楽しみ方をご紹介します。

今まで普通のヨガなら体験したことがあるという方も、全くヨガをしたことがない方でも気軽に始められますので、この機会に是非挑戦してみてくださいね。

ホットヨガを楽しむ方法

ホットヨガとは?

そもそも【ホットヨガ】とはサウナ状態になっている室内でヨガを行うことです。室内は温かい状態で保たれていますので、少しの運動で本当にたくさんの汗をかくことができます。

なかなか普段汗をかきにくいという方でも、簡単に汗を流すことができますので、代謝がよくなり美肌効果にもつながります。

また、代謝がよくなることで、お通じがよくなったり、むくみや肩こりの解消にもつながります。

ヨガだけでも体の筋肉を整え、リラックス効果もあるものですから、更に発汗が促進されれば体にうんと良い効果がでるのは一目瞭然ですよね。

ホットヨガを始めるには?

ホットヨガは残念ながら自宅ではできませんので、専用のスタジオがある教室に通う必要があります。

必ずどこの教室も体験レッスンがありますので、事前に情報を確認し、予約を入れてみましょう。

Hot Yoga Studio LAVA
HOT YOGA STUDIO O

初心者でも大丈夫です。ホットヨガが初めてであることを伝えれば丁寧に対応してくださいます。クラスも初心者クラスを紹介してもらえますので、気軽に問い合わせをしてみましょう。

ホットヨガ参加のためには?

教室に予約を入れた際に、準備物は案内がありますが、一般的に必要なものは以下の通りです。

  • ヨガウェア

動きやすいものであればなんでもOKです。ただし、ホットヨガの効果により大量に汗をかきますので、吸収性の良いもの、軽いものを選んでください。

  • 替えの下着・衣類

想像以上に汗をかきますので、必ず替えの下着が必要です。シャワールームも完備しているところがほとんどですので、洗面道具なども持参しましょう。

  • ヨガマット

お持ちでなければわざわざ買う必要はありません。教室で、レンタルしているところもありますので、事前に確認しましょう。また使用しない施設も多くあります。

  • タオル

シャワー用のバスタオルも必要ですが、ヨガの最中に汗を拭うためのスポーツタオルが必要となります。

ホットヨガの場合には、ヨガのポーズとポーズの間に必ず水分補給を行います。インストラクターから水を飲むタイミングも指導されるほど、水分補給は絶対です。

なんと飲む方では1時間のヨガで2リットルのお水を飲んでしまうほど!始めは1リットルから1.5リットルの水を持参(または購入)しましょう。

勿論施設でも販売していますので、こちらも事前に確認しましょう。

  • 髪の毛をしばるゴム

髪の毛はしっかりとまとめることをおすすめします。顔や頭皮からも汗が大量に流れますので、髪の毛もしっかりと整えて参加しましょう。

おわりに

いかがでしょうか?ホットヨガに挑戦してみたくなりましたか?

教室によっては忙しい方向けに早朝や夜のコースもありますし、男性でも気軽に参加できる施設もあります。

普段運動不足という方にもお薦めですので、是非この機会に体験されてみてはいかがでしょうか?

ご自身の体力・体調に合わせて参加しましょう。決して無理をせず、最中にも気分が悪くなった場合には、インストラクターに遠慮なく声がけしましょう。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/8209088@N07/1131688192/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101206121757

本記事は、2012年07月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る