生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 節約っていうか、むしろケチ!?驚愕の節約法

節約っていうか、むしろケチ!?驚愕の節約法

2014年02月28日作成

 views

お気に入り

消費税アップも決まり、今後もますますお金がかかってきそうですね。増えていく負担に、「もう嫌…!」とゲンナリしている人もいるかもしれません。

そんななか「節約って楽しい!」「節約の虜になった…!」という節約マニアの方々も多くいます。彼女たちはスーパーで安い食材を選ぶことや、電車代を浮かせるために歩くことなんて、もはや当たり前…!節約道をまっしぐらしてエンジョイしています。

そこで今回は、「ここまでするの!?」とびっくりするような、脅威の節約術をご紹介します。

目次

驚愕の節約術:電気代

電気はつけない

遅くても21時には電気を消しますね。(sooda!より)

まず電気代をうかせるために起きてから夕方5時までゎ電気をつけない!テレビゎとくだねと、いいともだけしか見ない(Yahoo!知恵袋より)

極力電気は使わないようにするのは当たり前かもしれませんが、電気をつけていい時間を決めて徹底している人は少ないのではないでしょうか?まして、見る番組まで限定するとは…強者です!

時間に制限をつくることで、うっかり「つけっぱなしにしてしまった…!」なんてこともなくなりますね。

コンセントは抜く

コンセントは抜く。もちろん冬使わないエアコンは抜きっぱなし。これ常識。 (Yahoo!知恵袋より)

電子レンジや炊飯器、テレビなどついついコンセントを挿しっぱなしにしてしまいがちです。使っていなくてもコンセントに接続されているとお金は消費されていきます。無駄な電気代を節約するためには、コンセントは抜くというのを習慣づけるのも大切のようです。

驚愕の節約術:水道代

お風呂のお湯のかさ増し

ペットボトルに砂を入れてお風呂のお湯の嵩増しをするのです。(究極の節約術より)

お風呂にためたお湯をそのまま流すのはもったいないですよね。お風呂のお湯は洗濯やトイレで使いまわす人も多いようです。なかには半身浴程度のお湯に、砂の入ったペットボトルを入れて嵩増しするという人も。

嵩増しするときは、砂がこぼれて排水口に詰まってしまわないように注意して下さいね。

トイレは会社で済ませる

「トイレは必ず会社でする。おうちでトイレすると水がもったいないし」と張り切っていました。 (沖縄のうわさ話より)

トイレは会社や駅などよそですませる!という人が圧倒的に多かったです。また「尿なら5回くらいは流さない」という人も…。確かに水道代は節約されるかもしれないけど、衛生的に大丈夫…?という疑問も残りますが、まさに究極の節約術です。

驚愕の節約術:生活費

ラップを洗って使いまわす

ラップは洗って使いまわします。 (sooda!より)

冷凍ご飯や、煮物の残り…ラップはあらゆる食事の場面で使いますよね。節約マニアは一度使い終わったラップを捨てずに洗って使いまわすそうです。たしかにラップ代は節約されるかもしれませんが、水道代のほうにお金がかかって本末転倒な気も…。

便座カバーが靴下

ママ友の家のトイレのU型便座カバーが旦那の履き古した靴下だったというのを見て衝撃でした (沖縄のうわさ話より)

水増しする

詰め替えシャンプーやボディーソープは、詰め替えた後の袋にお湯を入れて2日間はそれを使います。(sooda!より)

時々、冷蔵庫を覗いては牛乳の残りの量を確かめて「牛乳もうすぐなくなるよ」と言ってくるので、なかなか減らないように時々水を足していました。(sooda!より)

節約のプロはシャンプーやボディーソープは水増し当たり前!詰替え用パッケージのなかにわずかに残ったソープを完全に使い切る方法のようです。よく泡立てれば、泡立ちもそんなに悪くないとか。

また、ソープだけにとどまらず牛乳やジュースもちょっとずつ水増しする人もいるようです。味は薄まるようですが気づかなければ問題ない!?

驚愕の節約術:もらう

ポケットティッシュ

ティッシュはあまり使わない。鼻かんだらゴミ箱じゃなくてポケットへ…。(使い回し) (Yahoo!知恵袋より)

歩いているとついつい避けてしまいがちなポケットティッシュですが、配っているポケットティッシュは必ず貰う!…というのが鉄板のようです。確かにポケットティッシュは鞄の中に常備しておけるし、メイク落としや汚れを拭き取るのにもとても便利です。

箱ティッシュがなくてもポケットティッシュがあれば事をしのげる…!運が良ければ行き帰りの往復で毎日最低2個はゲットできるかもしれませんね。

トイレットペーパー

トイレットペーパーは会社のをいただく。(Yahoo!知恵袋より)

会社の人は知っているのでしょうか…?もらうというよりは、盗人というような行為ですが、困窮していたのかもしれません。どうやって鞄に入れて持ち帰るのか気になるところですが、節約の領域を越えています…。

会社の人からすれば、トイレットペーパーくらい自分で買ってほしいところです。

砂糖・ミルク・爪楊枝

ファミレスにおいてある砂糖・ミルク・楊枝を持って帰る。(沖縄のうわさ話より)

これっていいの…?と首を傾げたくなるような。ファミレスのドリンクバーなどには紅茶のティーバックやお砂糖など自由に使えるものがたくさん置いてあります。あまり大量でなければ持って帰るのもありかも…!

節約を趣味にして乗り切ろう!

「節約しなきゃ…」「お金を使わないようにしないと」と心がけるほど苦しくなってしまう節約。節約マニアのように開き直って「今日はこんな節約をした!」という武勇伝を話しながら楽しむ方法もいいかもしれませんね。

(image by 足成)
(image by 足成)
(image by 足成)
(image by 足成)
(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140228104901 530feb0d65345
  • 20140228112218 530ff2da554ff
  • 20140228112312 530ff31026c8a
  • 20140228112452 530ff37453c6a
  • 20140228112720 530ff40812f7a

本記事は、2014年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る