生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 買ってしまったキッチンツールを使いこなす方法

買ってしまったキッチンツールを使いこなす方法

2010年12月06日作成

 views

はじめに

便利だと思って買ったりもらったりした調理器具。使いこなせていますか?使うつもりだったけど…という物を検証してみましょう。

一度も使っていない物編

使うか検討する

今まで使っていない理由を考え、処分するか使い始めるか、どっちか一方に決めます。迷った場合は、処分しましょう。

今後使うかも、と言う時は使い方を調べましょう。例えばタジン鍋を使っていないなら、ネットで「タジン鍋 簡単」と検索します。

使わないなら、早めに処分

やはり使う気になれないなら上記どおり、思い切って処分です。使わない器具は場所をふさぎ、他の器具を使う妨げにもなります。

思い切れない時は「きれいなうちの方が高値がつく」と考え、早めにリサイクルショップなどに持ち込みましょう。

これから使う物編

有ることを忘れていて使っていなかった物は、使いやすく工夫しましょう。
- よく使うもの
なるべくオープンな場所に置き直します。しまう場合も、ワンアクション(扉を開けるだけ、引き出しを開けるだけなど一つの動作)で出せる場所を定位置に。
- 時々使うもの
これもなるべくワンアクションで出せる場所に置きます。ツーアクション以上かかる場合は、扉にラベルを貼るなど、アクションを起こさなくても定位置がわかるように。

ストックとして置いておくものは、なるべく一か所にまとめてラベルなどで内容がわかるようにしておきます。

使う場所に近いところにセッテイング

使うものが決まったら、使いやすい場所に置きます。キッチンは大まかにシンクとコンロに分かれています。使う場所に器具を置きましょう。
- シンク側:スライサー、ハサミ、軽量カップなど
- コンロ側:タジン鍋、圧力鍋、フライ返し、お玉など

料理はシンク→コンロという手順が多く、動線に沿って器具があると、頭も整理されて手際よく作業ができます。
Henckels HI Style ナイフブロックセット 16717-015T-fal エピス ツール4点セット 【ターナー、レードル、ストレーナー、トング】

置き場のスペースを増やす

置き場が決まったら、より多く置けないか検討してみましょう。スペースが広い方が、使いやすく戻しやすいものです。

棚など用意しなくても、フックを増やす、広口ビンを菜箸入れにするなどでも充分です。高価な棚などは、しばらく使ってみて、便利な定位置が決まってから用意しましょう。
Bormioli Rocco ミズーレ カラフェ 500cc

本記事は、2010年12月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る