生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性もドン引き!?飲み会でやってはいけない、でもやりがちな間違った女子アピールの方法

男性もドン引き!?飲み会でやってはいけない、でもやりがちな間違った女子アピールの方法

2014年02月27日作成

 views

合コン、同窓会、同僚やサーク仲間との飲み会など、男女で飲む場に行くことは多くあるでしょう。女性としては、そういう時に異性に好印象を持ってもらいたいと思う人も多いはず!

でも、もしかしたらあなたが男性の興味をひこうとしてする「アノ行動」が逆効果を生んでいるかも!?ここでは飲み会でやってはいけない、でもやりがちな間違った女子アピールについてご紹介します。

目次

「家庭的女子」アピール

食べ物の取り分けに必死

飲み会のとき、「気の利く女性」を演じようと、食べ物の取り分けに必死になったりしていませんか?でも、運ばれてくる料理を何でもかんでも取り分けようとするのはNG。

取り分けられる側は、自分の好きなものを好きな量食べたいと思っているのに、勝手に取り分けられてもありがた迷惑になってしまいます。

大皿のサラダやパスタなど、取り分けが必要だなと思う料理が出た時だけ、相手の好き嫌いや量を確認してから取り分けると良いでしょう。

「食べ物の取り分けられる女性=気の利く女性」というわけではなさそうです。

女性らしい習い事でアピール

「お料理教室に通ってて!」「実はお花習ってるんだ~」と、花嫁修業の名目で習い事で女性らしさをアピールしようとする人がいますが、これもあまりおすすめできません。

逆に、教室行かなきゃ料理できないのか!と思われたり、男ウケを狙ってるんだろうな~なんて見透かされてしまうかもしれません。自分磨きならこっそりやりましょう。

「大人な女」「色気のある女」アピール

露出の激しい服

胸元や脚が強調されるような露出の激しい服装は、男性にドン引きされる可能性大。あるいは、「体目的」として狙われてしまう危険性もあるので注意しましょう!

ビビット系の派手な服やメイク

ビビット系の派手なファッションや発色のいいメイクは、女性からは憧れられやすいですが、男性から「個性のすぎる女性」だと引かれてしまう可能性が高いです。

飲み会だからと張り切りすぎないで、奇抜なおしゃれは控えるようにしましょう。

香水をつける

男性の多くはいい匂いのする女性にドキッとします。でも、食事の場で香水の匂いをプンプンさせるのはマナー違反。男性はきつい香水のにおいに嫌悪感しか抱きません。

もしもつけるなら、近くにいてやっとわかるかどうかくらいの香りで、決してきつくないものにしましょう。あるいは、香水ではなくヘアフレグランス程度のものか、良い香りの柔軟剤を使っておく、というのも手です。

過度のボディタッチ

男性はボディタッチが好き!と思い込んでいる女性も多いのではないでしょうか?もちろん、嬉しいと思う男性が多いでしょうが、やりすぎたり、急すぎたりすると「軽い女」「下品」と思われかねません。

「やりすぎないボディタッチ」方法としては、

  • 「手大きいねー」と言って、手のひらを合わせる
  • 上着を着た際に「襟曲がってるよ」と直してあげる
  • 「寝癖がついてるよ」と言って髪を撫でる
  • トイレに立つとき、肩に手をかける
参考:WHO'S THAT GIRL

このような感じであからさまでなく、さりげないボディタッチをすると、「軽い女」と思われることなく、男性をドキッとさせることが出来そうです。

ウソ臭いアピール

不自然なほど褒める

男性は褒め言葉に弱い生き物ですが、あまりに賞賛しすぎると、かえって言葉の「ウソ臭さ」と感じさせてしまうことがあります。

褒めるときは、「すごい」の連発ではなく、一言「~さんのそういうところ面白いね」「こういうところかっこいいよね」など、具体的に言うのが効果的です。

少食アピール

女の子らしく振る舞おうと、飲み会の場でもほとんどご飯を食べなかったり、「ダイエット中なんだ」と言ってすすめられても食べない女性もいますよね。

でも、実のところ少食な女性よりも、美味しそうに何でも食べる女性の方が、男性は可愛いと感じるようです。

仮に本当にダイエット中であまり食べたくない場合でも、「ダイエット中だから」と言ったりせず、カロリーの少なそうなものを選んで食べるのが良いでしょう。

おわりに

あなたが、飲み会のときのモテ技!と思っていたテクニックも、もしかしたら陰でドン引きされる行動になっていたかもしれません。もう一度、飲み会のときのあなたの行動を見直してみてください。

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140227123308 530eb1f45231b
  • 20140227151425 530ed7c17070f
  • 20140227143309 530ece152ef94

本記事は、2014年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る