生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 捨てるなんてもったいない!余った青い部分のネギ活用レシピ10選

捨てるなんてもったいない!余った青い部分のネギ活用レシピ10選

2014年02月27日作成

 views

鍋料理や薬味、またはおかずやスープに入れたりと、本当にいろいろな使い方の出来る白ネギ。しかし、意外と余ってしまうのがネギの青い部分。

今回は捨てずにネギの青い部分を活用して、新たな一品に生まれ変わらせるレシピをご紹介します。

目次

薬味として

味付けネギ

料理に乗せることで、彩りも良くなりますね。

万能薬味

1度にたくさん作ってタッパーに保存しておくと、なにかと使えますよ。

調味料として

ガーリックネギオイル

とても香りのよいオイルが出来上がります。中華料理などの炒め物によく合います。

豚の角煮

ネギの青い部分は臭み消しにとっても有効ですね。お肉を茹でた汁は、スープにもできます。

おつまみとして

長ネギと豚肉のさっぱり炒め

ネギ丸々1本、余すことなく使います。ビールに合いそう!

鳥ハツの青ネギ詰め焼き

ネギにハツを詰めて、じっくり蒸す手間暇かけた料理。飲んべえには、たまらない一品です。

メイン料理として

もやし鍋

なんと斬新!もやしをネギに詰めちゃいます。

牡蠣入り春巻き

すごくシンプルだけど、ネギを入れると入れないでは、大違いです。

スープとして

お味噌汁

なんと捨ててしまいがちな大根の皮と一緒に味噌汁に入れています。これぞエコ料理。

チキンスープ

そのままスープとしてももちろん良いのですが、炊き込みご飯などに使用してもとてもいい出汁が出ています。

おわりに

このように、青い部分もいろいろな料理に活用することが出来ます。これからは、捨てずに丸ごと使ってお料理の幅を広げたいですね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140223163632 5309a500bac20

本記事は、2014年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る