生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. エコ生活で知っておきたい「どっちがエコ?」基本のき

エコ生活で知っておきたい「どっちがエコ?」基本のき

2010年12月06日作成

 views

既にエコ生活を実践している方も多いと思いますが、意外と知らない、どこにお金がかかっているの?ということも多いと思います。

今回は、どっちの方法のほうがエコ?という観点で、いくつかの例をご紹介したいと思います。

目次

ご飯の炊飯器保存 VS 電子レンジで温めなおし

電子レンジで温めなおす方が消費電力は少ない!炊飯器での保温は長くすればするほど、電気代がもちろんかかります。冷凍して電子レンジでチンすれば、温めなおすエネルギーはその瞬間だけで済みます。

  • 3合炊いて、4時間保温し、4時間後1.5合食べる場合の消費電気代は、約6.61円。
  • 3合炊いて、1.5合分を電子レンジで加熱して食べる場合の消費電気代は、約6.50円。

野菜(ほうれん草)の下ごしらえ ガス VS 電子レンジ

電子レンジで温める方が消費電力は少ない!ガスだと、下ごしらえだけでも年間でガス代が1,310円かかります。電子レンジだと年間約290円で済み、その差は1,020円になります。

もちろん、都市ガスとプロパンガスでも違いますし、使い方や頻度によっても違うと思いますので、あくまでも目安ですが、ガスよりレンジと覚えてください!

シャワー VS 湯船にお湯をためる

浴槽一杯(200L)分のお湯は、シャワーを16分(12L/分)使う量とほぼ同じ。3人までならシャワー入浴がお得、4人以上なら湯船入浴がお得です。

45℃のお湯を流す時間を1分間短縮した場合、年間でガス約2,000円、水道約1,000円の節約になりますので、シャワーはこまめに止めるのがエコ。

食器の手洗い VS 食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機でまとめ洗いする方が節約&エコ!手洗いの場合、年間でガス+水道代金で約23,630円。食器洗い乾燥機の場合は、年間で電気代+水道代で約14,020円です。

ガスの種類などによって違いますが、まとめ洗いすることと洗う水(お湯)の温度調節もキーになります。
食器洗い機での洗浄終了後、扉を開けて余熱だけで乾燥させると更にエコ!

白熱電球 VS LED

LEDの方が寿命が長く電気代も安い!白熱電球用のソケットに取り付けられるLEDは、価格は高めですが電気代が安く済み、結局はお得です。

54Wの白熱電球と同じ明るさに相当する10Wの蛍光ランプを比べると、LEDの寿命は白熱電球の約40倍。電気代は1/4以下です。

おわりに

普段生活する中で直面する場面。どちらの方がより省エネ、エコなのかというのを少し知っておくだけで、生活の仕方もよりよいものになり、お財布にも地球にも優しく暮らせると思います。

エコといっても、難しいものではなく、日々のちょっとしたことから始められるといいですよね!

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 5c3afc3e f809 4614 8ed7 cb8850a8c594

本記事は、2010年12月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る