生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. アルコールが苦手でも大丈夫!飲みやすいカクテルレシピまとめ

アルコールが苦手でも大丈夫!飲みやすいカクテルレシピまとめ

2014年02月17日作成

 views

お気に入り

はじめに

家飲みで女子会をする人も増えているようですが、中にはアルコールが苦手と言う方もいますよね。

アルコールが苦手だと、せっかくの女子会も思いっきり楽しめないことがあります。ここでは、飲みやすいカクテルのレシピを紹介します。

飲みやすいカクテルレシピ

二層の簡単カクテル

赤ワインを大さじ1入れるだけなので、それほどアルコールを感じることがありません。見た目も二層になっていてとてもオシャレです。

ホットカンパリ

蜂蜜をたっぷり入れれば甘くなるので、口当たりもよくなります。温かいカクテルなので、冬の寒い夜にもピッタリです。

ビールのカクテル

蜂蜜の甘味とライムのスッキリした味わいが、ビールのほろ苦さをカバーしてくれます。

カクテル-45 HANDS

ヨーグルトを使ったカクテルなので、デザート感覚でも楽しめますね。

コークハイ

ウイスキーをコーラで割るだけの簡単カクテルですが、コーラの甘みがあるので飲みやすくなります。

ブルーハワイアン

ココナッツミルクとパインジュースを入れるので、まるでジュースのような甘い口当たりのカクテルです。

ホットチョコミルクウイスキー

クセの少ないウイスキーを使えば、飲みやすくなります。チョコレートをミルクチョコやビターチョコなどにすれば、バリエーションも広がります。

マッコリミルク

マッコリが苦手という方も冷たいミルクで割れば、甘くて飲みやすくなります。ミルクを温かくしてもOKなので、季節を選ばずに飲むことができますね。

カルーアミルク

カルーアミルクは、まるでコーヒー牛乳のようなカクテルなので、アルコールが苦手な方でも、違和感なく飲むことができますよ。

マッドスライド

甘口のカクテルなのですが、さらにアイスクリームをのせることで、デザートのようなカクテルになります。

おわりに

アルコールが苦手だという方も、甘いカクテルなら口当たりもいいのできっと自分の好みのものを見つけることができます。

ジュースやスイーツのようなカクテルは、美味しくて気づかないうちに何杯も飲んでしまうことがあるので、飲みすぎには注意してください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140211165042 52f9d6525aec2

本記事は、2014年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る