生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 仲人はもう必要ない!?大きく変化しているブライダル事情とは

仲人はもう必要ない!?大きく変化しているブライダル事情とは

2014年02月17日作成

 views

一生に一度の結婚披露宴。絶対後悔しないように、細部までこだわって決めたいですよね。最近では色々カスタマイズできるプランが豊富で、趣向をこらした内容を好む人が多いそうです。皆さんはどんな披露宴が良いですか?

ここではもう済ませた人には面白い、これからの人には参考になる、最近の結婚式と披露宴事情についてご紹介します。

目次

慣例編

「お祝いしてもらう」から「おもてなしする」へ

「日頃の感謝を伝えたい」と、最近はゲスト主体の式や披露宴にする新郎新婦が増えています。料理や引き出物に気をつかうのはもちろん、式や披露宴の最中もゲストと触れ合う時間を多く設けています。

感謝の気持ちを持っていても、それを伝えるのはなかなか難しいこと。結婚式は照れずに思いを伝えられるチャンスなのですね。

花嫁より花婿の方が積極的に参加している

「結婚式や披露宴は花嫁のもの」という風潮が今まではありましたが、最近では花婿の存在感が増してきています。結婚情報誌を花婿が率先して買ったり、打ち合わせにも積極的に参加したり。さらには花婿が両親への手紙を読むケースもあるそうです。

考えてみれば、これまでの花嫁しか感謝の気持ちを伝えられないというやり方のほうが不自然かもしれませんね。

仲人がいない式と披露宴が増えている

以前は仲人が付くという披露宴は当たり前でした。しかし、「あまり関わりの無い人がいると盛り上がりにくい。堅苦しくなってしまう。」という理由から、めっきり減っているようです。

せめて新郎新婦どちらかに関わりのある人ならまだしも、体裁をとるためだけに呼ばれた人だと違和感があるようですね。

演出編

キャンドルリレーが人気

今までのキャンドルサービスは新郎新婦だけが参加するもので、ゲストの人は写真を撮るのみという感じでした。ですが最近では会場全員を巻き込んで行う「キャンドルリレー」というものが目立ってきています。

キャンドルリレーは新郎新婦からもらった火種を、ゲストが1人1つずつ持った小さなキャンドルへと火を回して点けていくという演出なのですが、その使ったキャンドルをゲストが持って帰ることができるという点が人気のようです。

ファーストバイトは両親も一緒に

通常「ファーストバイト」は、新郎新婦がケーキカットをした後に、ケーキを食べさせあうというものです。しかし最近では、両家両親分のケーキを用意して、両親にもケーキカットとファーストバイトをしてもらうというものもあるそうです。

ファーストバイトには新郎から新婦へは「一生食べるものに困らせないよ」、新婦から新郎へは「一生おいしいものを作ってあげる」という意味があるのですが、幸せを分かち合うという意味で両親にも参加してほしいですね。

プロフィールビデオは現代から過去へ

以前のプロフィールビデオは「赤ちゃんから現在へ」という流れが多かったのですが、最近では「現在から赤ちゃんへ」の流れの方が多く使われています。「赤ちゃんからスタートだと、よっぽど面影がないかぎり分かりにくい」という意見が多かったのでこのようになりました。

確かにさかのぼる方が、タイムトリップしているみたいで面白いですね。

デザートビュッフェが大人気

ただケーキをサーブするのではなくビュッフェ形式にすることで、「印象が強く残る」「お得感が増す」と大人気です。

女性はあれもこれも食べたいですし、最近はスイーツ男子も増えてきたので喜ばれそうですね。会場によってはチョコレートフォンデュのコーナーを設けるなど、デザート競争が起きているそうです。

余興編

新婦のドレス当てクイズ

お色直しを考えているのであれば、ドレス当てクイズはとても盛り上がるのでおすすめです。

例えばお色直しをしている間に「新婦が選んだのはどれでしょう??」とゲストに数枚の写真を見せて、新婦の登場で答え合わせする、というような感じですね。特に新婦の好みを知っているお友達に好評だと思います。

新婦のおにぎり当てゲーム

新婦が握ったおにぎりと、他の人が握ったおにぎりを新郎が食べて、新婦のを当てるゲームです。普段から食べさせて、味や形を覚えておいてもらえば大丈夫ですね。

ただ、新郎が感じるプレッシャーはすごそうですが…。

おわりに

こういった新しいアイディアは、すべて新郎新婦やゲストの意見からできていったものです。参加者のオリジナリティあふれる創作力も、それを汲み取ろうというスタッフの姿勢も素晴らしいですね。

ブライダル情報誌には載っていないレアな情報もありますので、ぜひメモして役立てて下さいね。

(image by 足成123)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140217162118 5301b86e9deef
  • 20140217165712 5301c0d8c43ae
  • 20140217172746 5301c802a26aa

本記事は、2014年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る