生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. いまどきの恋愛は世界的大会まで活用しちゃう!?現代ツールを活用して大胆不敵に出会いを見つける方法

いまどきの恋愛は世界的大会まで活用しちゃう!?現代ツールを活用して大胆不敵に出会いを見つける方法

2014年02月17日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

現代は携帯電話・パソコン・インターネットの普及で、出会いを求めようと思えば世界中で恋人候補を探すことも不可能ではありません。

その気になれば自分の理想の相手を見つけることが可能な今、いまどきツールを活用して人気者になる方法を、過去に話題になった事例からご紹介したいと思います。

1:オリンピックで大々的にアピールする

先日行われたばかりの冬季オリンピック。近年は映像技術の進歩で臨場感あふれる美しい映像をテレビで見られるようになりました。

そんな中、スノーボードのロシア代表選手がヘルメットに自身の携帯電話を書いたという出来事がありました。現地にいなくても美しいテレビ映像を通してはっきりと彼の連絡先を確認することができました。

実際に彼の元には世界中から2,000件以上の連絡があったそうで、女性のヌード写真付きメッセージなど熱烈なアプローチもあったそうです。メッセージの中には気になる女の子もいたようで新たな出会いに繋がったようです。

オリンピックは誰もが注目する祭典で、自分の勇姿を世界中にアピールできる最高の機会なので、このモテ戦術は金メダル級かもしれません!

2:自身のサイトを立ち上げる

2012年のバレンタインデー前に突如として現れたサイト「イケてるしヤバい長島のイケてるしヤバいバレンタイン」。そこにはバレンタインデー当日にチョコを受け取りに東京中をまわるという告知文が……

このサイトの至る所にツイッターフォローの案内があり、当日はツイッターで実況中継され、今どこにこの「イケてるしヤバい男」が降臨しているのかが分かる仕組みになっています。

実際に会いに行ける!チョコを渡せる!という要素の他に、サイト上にはクーポン券と称して「長島氏とのディナー券」「長島氏とのワンナイトラブ券」など女性限定の特典も用意されていました。

チョコを受け取るという目的のためだけに盛大に自身のサイトを立ち上げ、それ以上を望む女性には特典も付けるという新たな出会いが期待できる素晴らしいPR戦略です。

ほかにもこんな例が!

このほかにも、自身のサイト上でお嫁さんを募集し、実際にゴールインまで果たしたという例もあります。

紳さんこと、株式会社LIGメディア事業部・部長の竹内紳也が嫁を募集します。 | 紳さんの秒速結婚生活

※2013年4月2日追記 たくさんのご応募、ありがとうございました。本当に、本当にびっくりしていますし、何よりも嬉しいです。もしかしたら、1人ぐらいは来るかな?くらいに考えていたのですが、今までの人生で複数の女性から同時にアプローチを受けたことが無いので、今はとりあえず混乱しております。もちろん、これはLIG

liginc.co.jp

サイト上では奥さんに求めている条件なども公開されているなど、ところどころで真剣さが伺えるようになっていました。

3:ツイッターで個人情報の一部を晒す

先日の東京都知事選でも注目を集めた若手実業家「家入一真」さん。彼のツイッターアカウントにはなんと携帯電話の番号が記載されています。

通常ならば、不特定多数の人が見るサイトに自分の個人情報なんて怖くて載せられない……と思いますが、家入氏はしっかりと携帯電話の番号・住所まで掲載しています。

家入氏と話をしてみたい!という人に門戸を開き、実際にアクションを促しているのかもしれません。文字間のやりとりだけに終結せず、実際に話そう・会おうとする姿勢はより多くのリアルな出会いの機会創出をしていると考えられます。

不特定多数の人とコミュニケーションを取ることができるSNSの性質を活用した新たな手法で注目度は抜群です。

ただし、あまり情報を公開し過ぎると悪用されてしまう可能性もあります。実行する際はリスクを考慮した上、自己責任で行ってください。

4:広告を出す

2年付き合った彼女と別れたのでGoogleAdwordsで彼女を募集してみる - razokulover publog

*J-castニュースさんに取り上げられて記事になりました。 「僕、彼女を募集しています 年齢・職業不問!」 Googleで広告打った学生が話題に - J-CASTニュース 私事ですが、2ヶ月ほど前に2年以上付き合った彼女と別れました。 特に喧嘩別れという訳でもないので今でも普通にTwitter上でやりとりしたりしますし、それほど変わったことはないように思います。しかし、付き合っている当時は気づかなかったことが一つあって、それは僕は彼女と付き合っていたからまともな人間で居られたのだということです。理由は別れてからの2ヶ月を振り返れば分かります。この2ヶ月、僕がやったこと言えば、・「ももクロジュ…

razokulover.hateblo.jp

インターネットで情報検索をする際にページ上に表示される広告があります。このネット広告を活用して、実際に彼女をゲットした人がいます。

比較的安い価格で個人でも利用可能な「Google Adwords」。これを利用して「僕、彼女を募集しています」という広告を出した当時大学4年生だったrazokuloverさん。

この広告と本人のブログが話題となり、実際に未成年から30代前半まで5人の応募があったそうです。そしてなんと実際に応募してきた女性とお付き合いをし、同棲→結婚までに至ったそうです。

インターネット広告は企業だけの物ではない!婚活にも活用できる!という事を教えてくれる事例ですね。

5:オークションに出品する

連絡先の交換、実際に会ってみる、そしてお付き合い……と恋愛の段階は色々まどろっこしいです。そんな段階を色々とすっ飛ばしたい!という方にオススメのオークション活用の事例です。

インターネット上には様々なオークションサイトがありますが、その中でも利用者の多いヤフオクにある日「童貞」が出品されて話題になりました。なんと商品の状態は「新品(ピカピカ)」、開始価格は1,000万円からということです。

また、ヤフオクでは過去にも「私の恋人になる権利」が出品されて話題になったこともあります。海外のオークションサイトでも美しい女子大生が映画撮影のために自身の「処女」を出品したこともあります。

恋愛とはまたひと味違う出会いではありますが、そのインパクトは絶大です。欲しいのはお金か?はたまた経験か?ド直球で満たしたい欲望がある人は試してみてはいかがでしょうか。

おわりに

インターネットやソーシャルネットワークの普及で望めば多くの出会いができるこの時代、なんと10人に1人がインターネットを通して恋人を見つけているというデータもあります。

出会い方が多様化しているいまどきの恋愛。恋したいけど出会いがない。刺激が欲しい。何か一世一代のことをしたい!と思っている方にオススメの手法かもしれません!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140217135255 530195a73dd67

本記事は、2014年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る