生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ホラー映画が苦手な人でも楽しめるホラー映画紹介

ホラー映画が苦手な人でも楽しめるホラー映画紹介

2010年12月06日作成

 views

お気に入り

はじめに

甘いラブストーリーもオシャレなラブコメも大好きだけど、たまにはハラハラドキドキ、スリルを味わいたい!でも、ホラー映画は怖くて見れない。

そんなあなたにオススメのホラー映画を3作品紹介します。ここで紹介するのは、残虐でグロテスクなシーンが他のホラー映画に比べて少ないものばかりです。

気軽にレンタル店で借りて見ていただけるように、マイナーな作品ではなく、ある程度メジャーな作品を選んでみました。

また、映画紹介と共に、その作品のグロテスク度を5つ星で表したので、参考にしてみてください。

ホラー映画が苦手な人でも楽しめるホラー映画

「アザーズ」

アザーズ [DVD]
- グロテスク度☆☆☆☆☆(全くグロいシーンはありません)

1945年、霧深い英国ジャージー島の屋敷に住む美しい女主人と光アレルギーの2人の子供。彼女らの元に3人の使用人が来て以来、不可解な出来事が起こり始める…。

暴力シーンも血が飛び散るシーンも一切なく、心理的恐怖だけが次々と襲いかかってきます。恐ろしいものが「見える」恐怖ではなく、「見えない」恐怖を味わって下さい。

「キャリー」

キャリー (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]
- グロテスク度★☆☆☆☆(目を背けたくなるほどではありません)

いじめられっ子で狂信的な母親に疎まれる毎日を送る冴えない少女キャリー。いじめっ子たちの非情な企みで、プラムパーティーでクィーンになったキャリーは天国から地獄へ…。

地獄絵図のような惨劇、キャリーの狂気的な表情と悲痛な叫びに鳥肌が立ちます。女子高生のキャリーを演じた当時28歳のシシー・スペイセクの演技にも注目してくださいね。

「エスター」

エスター [DVD]
- グロテスク度★★☆☆☆(少し目を背けたくなるシーンもありますが、一般のホラー映画に比べるとグロさは低めです。)

実子を流産で亡くした夫婦は、孤児院でエスターという少女を養女に迎える。人に取り入るのが上手いエスターだが、次第に恐ろしい本性を現し始める…。

9歳の少女エスターに追い詰められていく様が非常に恐ろしいです。ホラーを得意とするダークキャッスル・エンターテインメントの演出も見逃せません。

おわりに

ホラー映画が苦手な人へ向けて、残虐描写、グロテスクさを抑え、なおかつハラハラドキドキ出来るホラー映画を選んでみました。

これをきっかけに少しでもホラー映画に触れていただける機会が増えれば幸いです。

本記事は、2010年12月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る