生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バレンタインで本命に贈る「高級チョコレート」とは?

バレンタインで本命に贈る「高級チョコレート」とは?

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

バレンタインのチョコ、どこのお店のチョコ?

いよいよバレンタインですね!「気になる彼女からチョコがもらえるだろうか」「会社の後輩からもらったチョコは義理なのか本命なのか」など、ドキドキしている男性も多いことでしょう。

ところで、インターネット通販サイト「ポンパレモール」の調査によると、女子の41%が「本命チョコでも1000円以内!」と回答しているとか。ということは、高級チョコレートなんてもらった日にはかなり本命度が高いということです!

でも、現在の日本のチョコレート市場は群雄割拠です。チョコレートの本場ベルギーやグルメの国フランスから、名だたるブランドが続々参入して「どのブランドが高級なの?」「ブランド名すら読めない!」という方も少なくないはず。

ここでは、高級と言われるブランドの「チョコのお値段」をまとめてみました。これで彼女の本気度チェックはもちろん、「こんなに高そうなチョコをもらえるなんて、オレ、本命!?」なんていう勘違いも未然に防止できるかも。

ゴディバ(GODIVA)

6粒前後は大体2000円代!

高級チョコの代名詞、GODIVA。現在の高級チョコレートブームの先駆けともなった、ベルギー王室御用達のブランドです。さすが高級ブランドだけあってお値段はお高めですが、実は駅ビルや高級スーパーなど、いろいろなところで買えるため、急ぎの調達には便利なブランドだったりします。

肝心のチョコレートも、6個で945円のものから、ハート形の陶器に入って6個で5880円!という豪華なものまで、かなり幅があります。素材を問わず、ハート型の容器に入っているものは、比較的高めなのがポイントです。

ちなみに、最高額のチョコには本物の金があしらわれているそうです。間違いなく本命ですね。しかし、GODIVAはセブンイレブンでも取り扱いがあるようです!愛もコンビニで買える時代。お手軽すぎてちょっぴり悲しいですね・・・。ですので、コンビニでは取り扱っていないようなちょっぴり高めランクのチョコがでてこれば…かなり嬉しく思っていいはず!

目印ロゴはコチラ!

(image by GODIVA)

La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)

2粒1050円、6粒2520円、8粒3465円・・・

パリの高級ショコラティエといえばコチラです。一口サイズのチョコレートが1粒400円~500円するという、まさに宝石のようなチョコレート。

その濃厚な美味しさやシックなパッケージの美しさはもちろんですが、都内でも取扱い店が少なく、わざわざ買いに行かなければ手に入らない、本命度の高いブランドです。

ブランドの顔とも言えるボンボンショコラの詰め合わせは、量が増えると箱が段になって増えていくのが特徴です。6個以上パッケージされていれば、間違いなくお金をかけてくれていますよ。

因みに、中身が二段になっている詰め合わせは、容量230gで8295円という高さです。プレゼントされてみたいものですね。

目印ロゴはこちら!

(image by La Maison du Chocolat)

pierreherme(ピエール・エルメ・パリ)

ショコラ5粒2100円、マカロン6個2310円

「パティスリー界のピカソ」といわれるフランスの超有名パティシエ、ピエール・エルメのブランドです。元々はマカロンが有名で、毎シーズン発表される新作マカロンのために、日本のわさびをアクセントにしたクリームを開発するなど、まさにピカソのような新しい感性で人気です。

バレンタインシーズンはチョコレートも取り扱っていますが、やはり本命はマカロンですね。2014年は、「燃え上がる愛」を表現したかのようなマゼンタピンクのマカロンを発売しています。見た目のインパクトもかなりのものです。

チョコレートもマカロンも1個400円前後と高価です。流行をしっかり押さえた、お洒落女子が選びそうな高級ブランドです。

バレンタインシーズンはデパート等への限定出店もあり、普段より買いやすいと言えます。パッケージにも凝っているブランドなので、もらったらパッケージも褒めてあげると好感度大です!

目印ロゴはこちら!

(image by pierreherme)

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)

7粒~9粒で2500円程度

ピエール・マルコリーニは、クープ・デュ・モンド(お菓子の世界大会)リヨン大会で優勝しているベルギーを代表するショコラティエです。

カカオ豆の仕入れルートの開拓、買付け、選別、調合、焙煎や精錬、すべてを自らの手で行っていると言われ、銀座や新宿伊勢丹に入っている直営店も、完璧に温度管理されています。

カフェ併設の直営店では、超濃厚でカカオそのものの風味が楽しめるココアや、リッチな味わいのチョコレートパフェなどを楽しむことができますが、そのお値段はちょっとしたランチ並み。バレンタインデーの限定チョコも、大体2500円程度で販売されています。

期間限定ショップやカフェを含めて7店舗しか日本にないので、わざわざ選んで購入された方が多いのではないでしょうか。

目印ロゴはコチラ!

(image by Pierre Marcolini)

JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

受賞商品は6粒で2871円!

ジャン=ポール・エヴァンは、フランスでMOF(最優秀職人章)を受章しているアーティストショコラティエです。

日経プラスの「自分に贈るバレンタイン」と「心弾む専門店チョコ」ランキングで1位にランクインしている高級ブランドですよ。もしかしたら彼女も、自分の分を購入しているかもしれませんね。

伊勢丹をメインに全国で9店舗展開という希少価値の高いブランドで、2個入りチョコレートが1193円と高価です。中でも、テディベアのついたチョコはWEB限定でなんと6489円というお値段・・・。しかも、こちらはすでに完売しています。

通信販売も行われていますが、送料が600円以上するので高価なことには変わりありません。ケーキやマカロンはクール便なのでさらにプラス210円かかります!

目印ロゴはコチラ!

(image by JEAN-PAUL HEVIN)

teuscher(トイスチャー)

6粒2205円、日本では入手困難?

トイスチャーで一番有名なのは、シャンパン・トリュフです。なんと、あのドンペリを使用しています!ニューヨークマガジン主催のコンテストで、1000種類以上のトリュフチョコレートの中から1位に選ばれたそうです。

世界でも数少ない添加物・防腐剤不使用で、週に1回チューリッヒの工場からから空輸で全世界に発送しているのだそうです。

日本橋高島屋や通販サイトなどで購入可能ですが、完売も多く出ていて非常に手に入りにくい宝石のようなチョコ・・・お値段はかなり張ります。

このチョコレートをもらえたら、かなり喜んでいいはず!ちゃんとお返ししてあげてくださいね。

目印ロゴはコチラ!

(image by teuscher)

Galler(ガレー)

6粒1050円・12粒以上2310円

ベルギー王宮御用達として認定されたチョコレートブランドです。6個で1050円と、プレゼントのチョコとしては妥当なお値段がありがたいですね。

ちなみに、ジュエリーボックスの中に入ったアソートチョコは12600円とかなりの金額です!男性向けというよりは、女性に贈るプレゼントとして覚えておいた方がいいかもしれません。

目印ロゴはコチラ!

(image by Galler)

FERRERO ROCHER(フェレロ ロシェ)

3粒1518円~30粒1460円!

リーズナブルなのに美味しいチョコといえば、イタリアのフェレロ・ロシェですよね。ヘーゼルナッツが丸ごと入っている食べ応えのある1粒が特徴です。お安くても美味しいチョコです。

バレンタイン用に発売されている9粒入りのアソートは、682円とお買い得。スーパーなどにも並んでいるお馴染みのチョコのため、若干義理チョコの可能性が出てきます。

でも、わざわざバレンタイン用でハート型のケースに入っているものであれば、「安いけど美味しいし、たくさん食べてほしい!」といった本命の可能性も・・・?

目印ロゴはコチラ!

(image by FERRERO ROCHER)

THORNTONS(ソーントンズ)

3粒で945円・8粒で2520円

ソーントンズはイギリスで大人から子供まで大人気のブランド。100年以上の歴史を誇る老舗で、1粒300円程度の価格です。2014年はじめて日本に上陸したチョコレートで、新宿の伊勢丹で開催される「サロン・デュ・ショコラ」に足を運ばないとゲットできない代物です。

これを手に入れたあなたは、わざわざ女の子が買いに行ってくれた可能性大です!流行に敏感な女性かもしれませんね。

目印ロゴはコチラ!

(image by THORNTONS)

CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)

板チョコ1枚1000円代・8粒で3000円前後

スペイン御用達の高級チョコレートです。1粒400円程度と高価です。更に、日本での取り扱いは東京丸の内の直営店のみ。オンラインショッピングでもすでに完売しており品薄の様子で、店舗もバレンタインデー後から販売を再開するそうです。

一つ一つハンドメイドで模様をつけていることから、数が少ないようですよ。これをプレゼントされたら、お店で何十分も並んで購入しているかもしれませんね!

目印ロゴはコチラ!

(image by CACAO SAMPAKA)

DEMEL(デメル)

名物の「猫の舌」チョコは25枚で1890円

ハプスブルク家の紋章がブランドマークの、ウィーン王宮御用達のお菓子です。猫のラベルが可愛らしいチョコですね。

ブランドの顔でもある「猫の舌」をかたどった薄いプレートチョコレートは、25枚も入って1890円とお得感がありますが、そのとろけるような美味しさはさすが高級ブランドです。

見た目の可愛らしさで固定ファンのいるブランドなので、もしこのチョコレートをもらったら、それは「私が大好きなものをあなたにも分けてあげたい!」という、彼女の可愛いメッセージかもしれません。

目印ロゴはコチラ!

(image by http://www.demel.co.jp/img/demel_logo.png)

YVAN VALENTIN(イヴァン・ヴァレンティン)

2個入り 1,480円・6個入り 3,703円!!

これが来たらもう確実に大本命!!五つ星ホテルや海外セレブなどを対象に限定販売を行っている、アメリカ・ロサンゼルスのプライベートブランドのチョコレートです。

お値段もさることながら、全国14カ所の限定発売により入手困難です。イヴァンのトリュフをもらったら大喜びしていいはず。あなたのために頑張って手に入れてくれたはずですよ。

価格だけでなく、「手に入れやすさ」にも注目を!

以上のまとめから、高級チョコレートの境界線は大体「6粒で2000円」だということが分かります。ただし、価格帯だけでなく、その希少価値や手に入れやすさにも注目です。

バレンタイン期間だけ限定輸入されるブランドや、ショコラティエ本人が来日するイベントなどを事前にリサーチし、わざわざ手配している場合はより本命度が高いと言えます。

見たことがないブランド!と思ったら、まずはラベルのロゴ名をネット検索することをおススメします。

パッケージや味、ホワイトデーまで考えている?

値段や希少性の他にも、例えばグルメな彼女なら「このチョコレートがおいしいから特別に選んだ」ということもあるでしょう。お洒落な彼女なら、「パッケージが一番素敵だった」ということもあるかもしれません。

さらには、「ホワイトデーのお返しを気にしなくてもいいように」わざと普通のチョコを選んでくれる女の子もいるかもしれません。

チョコレートから「あなたにあげる理由」が推測できるなら、あなたは立派な本命と言えるでしょう!

ホワイトデーにも活用してみてね!

あなたのもらったチョコは、どんなチョコだったでしょうか?高級ブランドならお返しも気合いを入れて、「珍しいブランド」や「期間限定品」などを狙ってみてもいいかもしれません。

もし、見慣れたチロルやポッキーだったという方も、それは「お返しに気を遣わないで」という彼女の気遣いのあらわれかも・・・?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140210160931 52f87b2b6f81d
  • 20140207173430 52f49a964fa22
  • 20140207171508 52f4960cbb6b1
  • 20140207181257 52f4a39978dcd
  • 20140210124531 52f84b5b6ab74
  • 20140210131334 52f851ee9331b
  • 20140210151515 52f86e7351caf
  • 20140210162002 52f87da225bdd
  • 20140210161949 52f87d957c894
  • 20140210174624 52f891e0644f4
  • 20140210180540 52f8966489a33
  • 20140210180703 52f896b7b96f9

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る