生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 【ビジネスマン必見!】職場での人間関係を良好にする10個のルール

【ビジネスマン必見!】職場での人間関係を良好にする10個のルール

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは職場や仕事に関する悩みはあるでしょうか?実は、仕事をやめたり転職したりする人の中で「人間関係」が発端となって仕事が嫌になってしまう人はとても多いそうです。

「上司や部下と良い関係が築けず、業績が上がらない」「職場の人間関係に疲れた」なんていう方も多いと思います。

でも、ちょっとした気遣いをしたり考え方を変えるだけで職場でのコミュニケーションが格段に上手くいくかもしれません。

そこで今回は仕事場での人間関係を良好にするための方法をまとめました。

仕事しやすい環境にするための人間関係のルールまとめ

悪い噂は聞き流す

自分の根も葉もない悪い噂を流せれて困っているという方は少なくないようです。

例えば「◯◯さんと社内恋愛してるらしい」「奥さんと不仲らしいよ」など、根拠もないくだらない噂の場合は無視してしまうのが一番です。変に気にすると神経質になり、結果居心地が悪くなってしまいます。

「人の噂も七十五日」というように、自分が余計な行動をとらなければ、人々はそのうち飽きて忘れます。

ヤバイ噂話、悪口、デマを打ち消す法 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

不倫、借金、キャバクラ通い……もし「悪い噂」が立ったら、どう回避すればよいか。逆に、「いい噂」を広めるための必殺技を紹介しよう。

president.jp

自分の名誉に関わるような噂は上司に相談する

「部下と不倫してるらしい」「ギャンブルにはまっているらしい」など自分の名誉を傷つけるような噂を流されている場合には上司に相談するようにしましょう。

そのような会社の名誉や利益に関わるような問題の場合は会社が調査に乗り出すこともあるそうです。先手を打っておかないと、自分に不利になるような情報が提供されてしまうかもしれません。

ヤバイ噂話、悪口、デマを打ち消す法 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

不倫、借金、キャバクラ通い……もし「悪い噂」が立ったら、どう回避すればよいか。逆に、「いい噂」を広めるための必殺技を紹介しよう。

president.jp

初配属の上司と良好な関係を保つ

一番効果的なのは、ひとつ上の上司に頭越しに直訴する方法です。自分の課長が無茶を言うようなら部長に言いつけてしまう。ただこれは、組織論から言えばご法度に近い最終手段。なるべく避けたほうがいいでしょう。
そこで重要になってくるのが、インフォーマルな「斜交(はすか)いのコミュニケーション」。組織上の正式な上下関係ではなく斜めの関係を利用するのです。例えば自分の課長に問題がある場合、よその課の優秀な課長に相談して口添えしてもらうのです。

このように上司との関係に問題があった場合に頼りになる斜交いの人物として役に立つのが「自分が初配属になった部署の上司」です。

まったく関わったことのない人のために何かをしてくれる人は少ないですが、新卒として自分の部署にいた部下のためならば口添えしてくれる人もいるはずです。

相性などはあると思いますが、できるだけ良好な関係を保ちましょう。

口うるさい上司から自由になる -部下の鉄則【2】 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

組織論の見地から言えば、部下に口うるさくガミガミ言うことは、上司の役割です。しかし限度を超えて上司が口うるさいとなると問題です。

president.jp

強気な部下はなぜそんな性格なのかを分析する

強気で他人のアドバイスに耳を傾けないタイプの部下もいると思います。そんな部下に対してはむやみに注意するのではなく、なぜそんな性格なのかを分析してみましょう。

「両親に甘やかされて育った」という場合はただ叱ってもなかなか強気な性格は直りません。第二の親になるような気持ちで信頼関係を築いてから注意すると聞き入れやすいかもしれません。

「強気でいることが正しいと思っている」タイプの人もいるかもしれません。そんな人には「君が強気な態度でいては仕事がうまくいかない」ということを説明しましょう。それだけで変わることもあります。

性格を分析するためにはコミュニケーションを積極的にとることが大切です。

傲慢な部下を上手に叱る -上司・部下、組織を味方に【3】 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

どこで生まれ何をしてきて、何を目指しているのか。強気である理由や背景を知らないとマネジメントはできません。

president.jp

仕事や時間にルーズにならない

基本的なことですが、無意識にルーズになってしまっている人もいるそうです。

「始業に間に合えばぎりぎりに来てもいい」「締切は一言断っておけば多少遅れてもいい」など自分ルールで行動していると、それだけで同僚たちのやる気を奪ったり、あなたへの信頼度がどんどん落ちている可能性があります。

「自分的にはアリ」としてしまっている行動も今一度まわりと比べてみましょう。あなただけが「アリ」だと思っていることが意外にあるかもしれません。

職場の人間関係を改善して 仕事のモチベーションを上げる6つのポイント - ザ・チェンジ

職場で仕事をしている以上、ひととの関わりは決して避けて通ることはできません。だとしたら、せめて顔を合わせる人とは、職場ではいい人間関係で仕事をしたいですよね?今日は、いかにしてモチベーションを上げ、人間関係を改善するかについてお話します

thechange.jp

ネガティブなことを言わない

雑談や何の気なしに「疲れた」「目標達成は無理そう」などのネガティブな発言をする人ってたまにいますよね。

そうするとそのネガティブな雰囲気が蔓延してしまい、空気がどんどん悪くなることがあります。一つのネガティブな発言につられて、みんなの不満が出てきてしまうこともあります。

職場でのネガティブな発言はできるだけ避けるようにしましょう。

職場の人間関係を改善して 仕事のモチベーションを上げる6つのポイント - ザ・チェンジ

職場で仕事をしている以上、ひととの関わりは決して避けて通ることはできません。だとしたら、せめて顔を合わせる人とは、職場ではいい人間関係で仕事をしたいですよね?今日は、いかにしてモチベーションを上げ、人間関係を改善するかについてお話します

thechange.jp

上司の愚痴を言わない

解決のための相談ではない無闇やたらな愚痴を言うのはやめましょう。その後にどんなにあなたが頑張っても評価につながりにくくなります。

本当にひどい上司の場合はまわりも気づいています。黙って仕事をしていた方が「あんな人の下でよく頑張っているな」と評価してもらえます。

また、もしも間違っているのが上司ではなくあなたの場合、自分の欠点を露呈してしまうことになります。

なじみの関係になる

人は馴染みのある人物に対しては多少無理をしてでも何かしてあげようという気持ちになりやすいそうです。

毎日目を見て挨拶する、休憩中などに一言でも話しかける、などできるだけ自分に親近感を抱いてもらえるような状況を作るようにしましょう。

良い人間関係を築くために知っておくべき心理学の基礎 - モチベーションは楽しさ創造から

部下や後輩のモチベーションアップを考える前に、当然、彼らとの良い人間関係作りを行う必要があります。..

d.hatena.ne.jp

マナーを大事にする

当たり前のことですが、マナーを守れない人がいると職場全体の空気が悪くなってしまいます。

「親しき仲にも礼儀あり」で、どれだけ長く一緒に働いている人でも少なくとも職場では失礼がないようにしましょう。部下に対しても同様です。

職場でのマナー低下が会社を壊す!? 「10/5ルール」でお互い気持よく働こう

なんと26%もの人が同じ職場の人に失礼な態度を取られた、同僚の態度に耐えられ...

www.lifehacker.jp

挨拶を忘れない

挨拶をされて嫌な気分になる人はいません。挨拶を最初にしておけばその後に質問やお願いをしにいくのも楽になります。

用事がなくてもきちんと挨拶することで職場の雰囲気もよくなります。

職場内のあいさつ|職場のルール|ビジネスマナーガイド

職場内のあいさつ|職場のルール|社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

manaracchi.com

「自分がコントロールできるのは自分自身だけ」と自覚する

「自分がコントロールできるのは自分だけであり、他人はコントロールできない」ということを忘れてしまうと人間関係は途端にうまくいかなくなってしまいます。

自分からしたら相手はおかしなことをしているかもしれませんが、相手は相手なりに良かれと思ってやっていることがほとんどです。そんな相手に対して自分の意見を押し付けてやらせようとしても関係が悪化するだけです。

相手には相手の行動の根拠があることを忘れないようにしましょう。

超絶オススメ!生きるのがグッと楽になる — 人間関係をしなやかにするたったひとつのルール はじめての選択理論 by 渡辺奈都子 [書評] | No Second Life

「選択理論心理学」という学問というか、物事の考え方がある。 僕は昨年冬に勝間塾の冬合宿でこの選択理論に初めて触れて、その考え方の素晴らしさにぶっ飛んだ。 この考え方をすべての人が理解して実践すれば、地球上から多くの紛争や殺人、それに憎しみ合う形での別離や親子の不仲などは消滅する。 僕は本当にそう思った。 そして、去年選択理論に触れてから、何冊かの選択理論の本を読んできたが、翻訳書でちょっと読みにくかったり、分厚い専門的な本だったりだった。 「誰でも簡単に手に取れる入門書があったらなあ」とずっと思っていたのだが、ついに出ました、選択理論の超絶オススメの入門書が。 タイトルは「人間関係をしなやかにするたったひとつのルール  はじめての選択理論」だ。   人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論渡辺 奈都子 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-12-26 売り上げランキング : 129 Amazonで見る Kindle 楽天ブックスで見る 7netで見る hontoで見る ブックオフで見る by ヨメレバ   著者は渡辺奈都子さん。昨年僕が最初に選択理論の講義を受けた時に講師を担当してくださった方で、日本選択理論心理学会の常任理事も勤められている。 親子、夫婦、恋人や職場の人間関係に悩む人はとても多いだろう。 そんな悩みを持つすべての方に読んでもらいたい一冊。さっそく紹介しよう。       たった一つのルールを知ろう! この本のタイトルになっている「人間関係をしなやかにするたったひとつのルール」。 そのたった一つのルールとは何だろうか。 それは、「自分がコントロールできるのは自分だけ」ということだ。 裏を返せば、「自分以外の人間をコントロールすることはできない」ということになる。     人間関係が悪化する多くの場合、僕たちは自分の価値観を他人に押し付けようとして、相手から反発される。 親が子供に向かって「あなたのためを想って言ってるんじゃない」と叱るが、子供は反発するばかり。 妻が夫に「休みの日ぐらい一緒に出かけてよ」と求めても、夫は「休みの日ぐらいゆっくりさせてくれ」と返し、雰囲気は険悪に。    

www.ttcbn.net

おわりに

職場の人間関係が良くなれば、仕事もうまくいくようになるはずです。

すぐに実践できる簡単なものが多いので、ぜひ一つからでも始めてみてください。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140212165023 52fb27bfc1ee1

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る