生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. シンプル具材で美味!焦がし醤油を使った黒炒飯の基本レシピ

シンプル具材で美味!焦がし醤油を使った黒炒飯の基本レシピ

2014年02月10日作成

 views

お気に入り

今回はランチにおススメの、焦がし醤油の香りが香ばしい、黒炒飯をご紹介します。

材料(1人分)

  • ご飯…1膳分(約200g)
  • ネギ…4/1本
  • 卵…2個
  • マヨネーズ…大さじ1杯
  • ウインナー…2~3本(お好みで)
  • ウェイパーまたは鶏がらだし…小さじ1杯弱
  • 醤油…大さじ2杯弱

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を刻む

ネギとウインナーを同じくらいの大きさの荒みじん切りにします。

STEP2:ご飯を温める

ご飯をレンジで温めておきます。冷たいご飯を使うと、せっかく熱くしたフライパンの温度が下がってしまうので、温めて使用します。

電子レンジ600Wで1分半ほどですが、ご自宅のレンジによって調節してください。電子レンジの、ご飯あたため機能を使っても大丈夫です。

STEP3:卵・マヨネーズ・ご飯を混ぜる

ボールに卵、マヨネーズを溶き、ご飯を入れてよく混ぜます。

最初に混ぜて卵とマヨネーズで米をコーティングしておきます。このひと手間で家庭の火力でもぱらぱらの美味しい炒飯にできます。

STEP4:フライパンで炒める

強火で熱したフライパンにネギ、ウインナーを入れ、火が通った所でSTEP3で混ぜたご飯を入れ、さらに炒めます。

よりパラパラの炒飯にしたい場合は、小さじ1杯ほどの油を入れるといいでしょう。

STEP5:醤油を入れる

火は強火のままで、炒飯をフライパン半分奥側に寄せ、フライパンを手前に傾け、醤油を入れます。沸騰させ、焦がしていきます。醤油の量が半分くらいになったら手早く炒飯と混ぜます。味見をして、物足りないようなら、ウェイパーまたは鶏がらだしで味を調えます。

STEP6:完成

お皿に盛りつけて完成です。

作り方のコツ・注意点

黒炒飯のコツは醤油の焦がし具合です。あまり焦がしすぎるとただ苦いだけになってしまうので、見極めが大切です。筆者は入れた醤油の量が大体半分になるタイミングで炒飯と混ぜます。短時間でパラパラの美味しい黒炒飯が出来るので、是非作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140205152731 52f1d9d3ea644
  • 20140205153009 52f1da713e66a
  • 20140205153328 52f1db38d3d6c
  • 20140205153444 52f1db84d9a91
  • 20140205153623 52f1dbe7bcd98
  • 20140205153942 52f1dcae140cf
  • 20140205154141 52f1dd25d3ac4
  • 20140205154450 52f1dde2e5fe5

本記事は、2014年02月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る