\ フォローしてね /

TOEICを初めて受ける時の英語以外のコツ

昨今、企業で管理職に就くにもTOEIC Scoreが必要になる時代になりました。

これまでは、「英語なんて・・・」と思っていた方でも、TOEICテストを受ける必要に迫られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回のライフレシピでは、初めてTOEICを受ける方へのアドバイスを紹介します。

まずTOEICを受けることが素晴らしい

TOEICテストで800点やら900点やら取られている人からすれば、浅いアドバイスかもしれませんが、社会人になってTOEICを受けること自体すばらしいことだと思います。

特に、今まで英語が嫌いだった方については、自分の苦手分野にチャレンジするというのは非常に大変なことです。

今回は、ついついやってしまいがちなテスト当日のミスを防ぐ方法を紹介します。

具体的方法

それでは、具体的な注意点にうつります。基本的には、学生時代のテストを思い出していくと本人にあった方法にたどり着くと思います。

昼食は軽めに

TOEICが午後一である場合など、昼食は軽めか、摂らずに臨まれることをオススメします。

特にテストから遠ざかった人で、満腹に昼食を摂っていると、異常な眠気に襲われることがあります。

Listeningは、とにかく最初の1文命

リスニングでは、とにかく最初の1文を聞き取ることが重要になります。その会話・文の主題が示されることが多いからです。

最初だけは、かならず聞き逃さないようにしましょう。

Readingは時間との戦い

リーディングは、本当に時間との戦いです。分かる問題は素早く解き、あきらめる問題は早めにあきらめましょう。

長文が最後に残っているので、遅くやっていては時間が足りなくなります。

あきらめない

とにかくあきらめずに全力を出し切ることが大切です。反省は終ってからすれば良いのです。

テスト中に必要なのは、一問でも多くとく努力に集中することだけです。

おわりに

いくつになっても学び続けられるのは、素晴らしいことです。

ぜひ、一歩でもたくさん学んだ自分になれるようがんばっていきましょう!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。