生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. つらい就活もクスっと笑って乗り切ろう!経験者なら共感できすぎる「就活あるある」

つらい就活もクスっと笑って乗り切ろう!経験者なら共感できすぎる「就活あるある」

2014年02月06日作成

 views

お気に入り

なにかとつらいことの多い就職活動。就活生はだいぶ心身をすり減らしているのではないでしょうか。

就活経験者なら誰もが共感するような「就活あるある」を集めました。他の就活生の愚痴や経験を聞いて、少しすっきりしてみてください。

目次

企業からのメール・電話あるある

メールボックスがいっぱい

就活中は、就活サイトや企業からのメールで、メールボックスがいっぱいになってしまいます。そんな中に大事なメールとか送ってくるもんだから、見逃しがちになりますね。

バイト中に限って!!

アルバイト開始時間ギリギリまで粘ったのに、結局説明会が予約開始にならない!アルバイトしている時に限って、予約が始まるんですよね。

エントリーシート・Webテストあるある

最後まで油断禁物

エントリーシート書いてて、「あとちょっとだ!」と思った時に限って修正しきれないミスをしたりしますね。最後まで油断禁物です。

正直に答えたのに矛盾しちゃう

適性検査をやっていると似たような質問が出てきますね。「あれ、なんか矛盾してる?」って思うけど、正直に答えたらそうなっちゃうんですよね。

電話に敏感

就活期間中は電話への反応速度が早くなります。元気よく「はい、田中です!」と答えたのに、「〇〇宅急便のものですけど~」というのはよくありますね。

さらにそれが、お母さんからだったりすると、かなり声のトーン落ちますね。

キャンセルしたくなっちゃう

朝はやっぱりつらい

「寒い冬に早起きできない…」布団からキャンセルの連絡をして、そのまま二度寝してしまうのは大学生の性ですかね。

午後もやっぱりつらい

朝は頑張って一つ目の説明会に行ったのに、疲れちゃって午後の説明会は行けないなんてこともあります。

説明会でよく見かける

乗り換え長すぎる

行ってみたら乗り換えが遠い!ということはよくあります。時間が余裕だと思っていたのに、後半は走って移動したりすることも多々あります。

飯田橋駅の地下道などは長いですね。

「服装自由」の罠

就活あるあるで、誰もが話すのがこの「服装自由」ですね。自由といいつつ、スーツじゃなければ悪い意味で目立ってしまいます。「私服で構いません」との境界を考えたりもしますね。

人見知り殺しの一言

説明会開始前によく言われる言葉です。いきなり初めて会った人と話せと言われても困りますよね。しかも、なぜか横が5人並びだったりするから、自分だけ余るなんてことも。

転ばぬ先の杖だったのに

ありがたいですね。お茶を用意してくれるのはありがたいんですけどね。いかんせんカバンが重くなるんです。

「人材」じゃなくて「人財」

ちょくちょく見かける「人財」と言い換える企業。財産だと思うなら、名称だけじゃなくて制度や待遇で示してほしいものです。

わかっているのに感動しちゃう

「それでは最後に、ムービーをご用意いたしましたのでご覧ください」と言って最終兵器のように出してくる人事。「どうせ感動して欲しいんだろ」と思いつつも、やっぱり何故か感動してしまいます。

次の選考会で会えない

「次の選考会で会いましょう」は就活生同士の別れの決まり文句ですね。先に言った奴に限って、次の選考進めてないんですよね。

それでもやっぱり落ちちゃう

消えた女子の謎

メーカーに多いパターンです。女子もそこそこいるから楽しそうだなと思ってたら、いつのまにか数人にまで減っていることも。いったいどこで女子は消えているのか。

「選考に関係ありません」が関係なくない

「選考に関係ありません」は大体関係あります。言葉に甘えて気を抜いていると、目をつけられて顔を覚えられてしまいますからね。

これが落ちるフラグ…?

面接おわりに良いことを言ってもらったのに、落ちてしまうのが就活です。「そんな期待させるようなこと言わないで!」と思いますよね。

就活生にはつらい…

母の言葉に傷つけられる

心配していろいろ言ってくれるのですが、心につらいものがある言葉たちです。これでケンカしてしまった人も少なくないはず。

おわりに

就職活動をしていて多くの人が経験する「就活あるある」を紹介しました。すでに経験したものや、まだ経験していないものもあったのではないでしょうか。つらい就活、深刻になりすぎず愚痴でも言って乗り切りましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140206115010 52f2f862206d8

本記事は、2014年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る