生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. アウトドア用品がお勧め!カメラバッグを選ぶ時のポイント

アウトドア用品がお勧め!カメラバッグを選ぶ時のポイント

2014年02月06日作成

 views

子どもが産まれてから大活躍のカメラやデジタルカメラですが、みなさんどのように持ち歩いていますか。

今回はカメラバッグの選び方についてご紹介します。

著者が持っているカメラバッグについて

  • メーカー:ダンロップ
  • 価格:2,000円
  • 購入時期:2005年
  • スペック:軽さ、チャックが2つ

カメラバッグの選び方

ポイント1:軽さ

このバッグを購入する前は、カメラ専用の収納バッグを使用していましたが、重さが約1kgほどあり、持ち歩きにとても不便でした。

そこで、当時は山歩きなどでも使われていたアウトドアメーカーの軽いバッグに入れて使い始めました。

ポイント2:ポケットの数

デジタルカメラとビデオカメラを両方持ち歩くので、別々に袋に入れるのではなく、どちらも同じバッグに入れて使っています。

バッグには2つポケットが付いていて、両方ともすぐに取り出せるのがポイントです。

ポイント3:ウェストポーチ

肩掛けのバッグだと子どもの抱っこやおんぶに不向きですし、両手が開かないとなにかと不便です。しかしリュックにしまっておくと、撮りたい時にすぐ出せません。

ウェストポーチ型のものだとどんな状況にも対応してくれます。

ポイント4:色

過去に、黒い地味なポーチに入れてカメラを持ち歩いていたことがあるのですが、レジャー施設でそれを置き忘れてしまったことがあります。

家に帰るまで誰もそのことに気づかず、結局二度と戻ってこなかったことから、今は色鮮やかなピンクのバッグにしています。これだと、置き忘れなども防げますし、置き引きの被害にも遭いにくいと思います。

ポイント5:チャック

細かいことですが、チャックが2つ付いていると、左右どちらからでも開閉ができてとても便利です。

おわりに

いかがでしたか。カメラを取り出してからシャッターを切るまでの時間をなるべく短くできるように考えながら収納バッグを検討すると、使い勝手のよい物が買えると思います。

是非上記のポイントを参考にしてご購入下さい。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140204005756 52efbc84f2bfe
  • 20140204014852 52efc874cdc49
  • 20140204015454 52efc9deab993

本記事は、2014年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る