生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. はじめようか天体観測!夜空を見上げるのがもっと楽しくなる天文雑誌

はじめようか天体観測!夜空を見上げるのがもっと楽しくなる天文雑誌

2014年02月03日作成

 views

お気に入り

夜にゆっくり眺めたい星空ですが、「星座がわかんない」「どこでどう見たら楽しいの」などと、初心者ではなかなか難しいものもありますね。

そんな夜空について学びたい人たちのために、定期的に刊行されている雑誌があるのです。天文雑誌を手にとって、夜空の楽しみ方を学んでみませんか。

目次

月刊 天文ガイド

月刊天文ガイド』は、1965年から刊行されている誠文堂新光社の月刊誌です。本格的な天文誌のため少々専門用語が多く、上級者向きです。

注目のバックナンバー

2013年2月号では、「冬の満月の夜は、パール富士撮影にチャレンジ!」という特集がありました。2013年に世界遺産登録された富士山のなかでも、なかなか撮ることができない「パール富士」の撮影のポイントが紹介されています。

2014年1月号では、「2014年に起こる天文現象」が紹介されています。2014年には流星群をはじめ、火星の接近や月食を観察することができます。

「天文ガイド」の詳細

  • 創刊:1965年7月
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 定価:780円
  • 刊行:月刊
  • 発売日:毎月5日

星ナビ

星ナビ』はアストロアーツ発行、角川パブリッシング発売の月刊誌です。『スカイウォッチャー』の後継誌として創刊しました。

『天文ガイド』よりは初心者向きで、天文学に関連するパソコンやカメラ、アニメなどの特集が多く組まれるのが特徴です。

注目のバックナンバー

2013年8月号では、「初めての天体観測」の特集が組まれました。星座を探すところから、双眼鏡・望遠鏡を使った観測までわかりやすく書かれています。

2013年3月号では、カメラ好きのための「ミラーレスで天体写真を撮る」という特集が組まれました。なかなかキレイに撮ることが難しい、星空の撮り方を紹介しています。

「星ナビ」の詳細

  • 創刊:2000年11月
  • 出版社:アストロアーツ
  • 定価:800円
  • 刊行:月刊
  • 発売日:毎月5日

研究誌

研究誌とは、学会に所属する研究者や会員が寄稿する記事や論文が掲載される雑誌です。

天文月報

天文月報』は、日本天文学会の研究誌です。入会することで、毎月郵送されます。

天界

天界』は、東亜天文学会の研究誌です。入会することで、毎月郵送されます。会員は、天体観測を行う人を対象にしているため、普通会員であれば個人で入会できます。

おわりに

星空の観察がもっと楽しくなる「天文雑誌」を紹介しました。これを機に夜空を見上げてみましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140203181909 52ef5f0d36d4d

本記事は、2014年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る