生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これ需要あるの…?さすがにマニアックすぎる大人向け「カプセルトイ(ガチャガチャ)」

これ需要あるの…?さすがにマニアックすぎる大人向け「カプセルトイ(ガチャガチャ)」

2014年01月31日作成

 views

お気に入り

はじめに

「カプセルトイ(ガチャガチャ)」は誰もが子供の頃に回したことがあるのではないでしょうか。以前はこども向けに有名なキャラクターものが多かったのですが、最近では大人向けのシリーズも発売されています。

好きな人にはたまらないような、マニアックな景品もたくさんあるのです。マニアックすぎるガチャガチャを集めてみました。

マニアックすぎるガチャガチャ

たべられそうでたべられない パンのマスコット

焼き目のリアルなパンのマスコットです。どっからどうみてもただのパンです。しかし、食べられません。しかも、1回300円と、本物のパンより高いです。

不思議生物大百科 極小の共存者 微生物

最後に見たのは理科の実験かというほどの、有名な微生物たちのコレクションです。全て聞いたことある5種なので、シークレットの1種が非常に気になります。

ネイチャーテクニカラーMONO ツノガエル ミニポーチ

ツノガエルが小さなポーチになって登場です。ツノガエルの色違いで全8種類です。マイナーなカエルである「ツノガエル」を何故選んだのか気になる一品です。

カラス

みんなの嫌われ者「カラス」がカプセルトイになりました。謳い文句は「『悪役が好き』な人に!」と書いてあります。悪役好きには「違う、そうじゃない」と言われそうです。

ホネコレ!十二支動物頭骨根付

干支の動物たちならまだしも、干支の骨のレプリカが入ったカプセルです。縁起物のはずの干支がなんだか不気味です。

イモコレ!~イモムシストラップコレクション~

リアルな柔らかい触感が売りのイモムシストラップです。小さなストラップならいいのですが、リアルな食感で10cmほどあるので触るのもためらわれます。

アルゼンチン人 ストラップ

マラドーナになんだか似ているアルゼンチン人のストラップです。あくまでもマラドーナではありません。いや、でもサッカーボール蹴ってるし……。

ほっケース

「ほっケース」はジッパー付きのマスコットです。ジッパーを開けるとホッケの開きになり、閉じると開かれる前のホッケの状態に戻ります。

「特上」シリーズでは、ホッケだけでなくタイや伊勢エビ、カニなどもあります。

RAMBO ランボー フィギュアストラップ

シルベスター・スタローン主演の『ランボー』がフィギュアストラップになりました。置いておくと声が聞こえてくるような迫力のあるフィギュアです。

ネイチャーテクニカラーMONO キノコ ソフトストラップ

ネイチャーテクニカラーMONOシリーズの「キノコ」です。舞茸やホワイトぶなしめじなど異様にリアルな作りになっています。

脱皮~蝉 夏の思い出~ ノンフライアブラゼミ

抜け殻や羽化後の成虫までリアルすぎるくらいのアブラゼミのマスコットです。飛ばないという意味の「ノンフライ」と、揚げていないという意味の「ノンフライ」を「アブラゼミ」にかけた妙に上手い(?)ネーミングのシリーズです。

歴史ミュージアム 埴輪と土偶+土器&青銅器

歴史の教科書の最初のほうで習ったはずの「埴輪(はにわ)」や「土偶(どぐう)」のコレクションです。ホントのマニアしか買わないような細かい作りになっています。

こけし根付

おばあちゃんの家を思い出しそうなこけしの根付です。日本中のこけしを集めることが出来ます。こけしをたくさん集めているたんぽぽの川村さんが喜びそうです。

日本立体カメラ名鑑 Canon編

ミニチュアレベルになったキヤノンのカメラです。レンズ交換なども出来る仕組みになっているので、とても精巧に作られているのがわかります。カメラ好きにはたまらない一品です。

アートユニブテクニカラー特別展 中国王朝の至玉コレクション

東京国立博物館で開催された特別展『中国王朝の至玉』の展示物のミニチュアフィギュアです。仮面や人形器など、説明されないとわからないようなものばかりです。

たれびんストラップ

お弁当に入っているあのたれびんが、ストラップになりました。どうやら一般的なのは「タイ」のようです。このシリーズでは、「マグロ」や「シーラカンス」までいて、たれびんマニアにはたまりませんね。

古銭コレクション

「越後屋、お主も悪よのう」が実際に出来そうな、古銭のコレクションです。シリーズもいくつかあり、自分の好きな年代の古銭を集めることが出来ます。

ネイチャーテクニカラーMONO マメ

ネイチャーテクニカラーMONOシリーズ、「キノコ」の次は「マメ」です。「枝豆」「そら豆」など、リアルに作られたマメが入っています。もちろん食べられません。食べられないマメが入っているだけです。

立体昆虫顔面図鑑

立体的な昆虫の「顔」のコレクションです。なかなか間近で見られないものではありますが、このリアルな昆虫の顔を集めたい人はなかなかマニアックかもしれません。

モアモアモアイ

イースター島のモアイがコレクションになりました。不思議なのはほぼ同じデザインでサイズの違うモアイがいること。どうせなら大きいほうがいいと思うのはモアイ初心者だからでしょうか。

パンダの穴 サメフライ

サメをフライにした人形「サメフライ」のコレクションです。サメをまるごと揚げたミニチュアサイズです。なぜサメを揚げてしまったのか…。

プルバック The 台車

誰もが乗って遊びたくなる「台車」のシリーズです。チョロQのようにプルバックになっていて、走らせて遊ぶことができます。

THE ライン引き

学校でラインを引くのにつかった「ライン引き」です。これは修正テープにもなっていて便利ですが、コレクションに向いているのでしょうか。

おわりに

大人向けのマニアックすぎるカプセルトイ(ガチャガチャ・ガチャポン)を紹介しました。マニアにしかわからないこだわりのコレクションもたくさんあります。近くを通ったらどんなものがあるのかチェックしてみてください。

本記事は、2014年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る