生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 東京人は冷たくないよ!他県に誤解されがちな「東京人」とメガシティ・東京の魅力

東京人は冷たくないよ!他県に誤解されがちな「東京人」とメガシティ・東京の魅力

2014年01月30日作成

 views

(image by PresenPic)

「東京人は冷たい…」という言葉を耳にしたこと・口にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

進学や就職などで上京予定の人にとって「東京は怖いところらしい…」と恐れを抱いている人もいるかもしれませんね。ですが、大丈夫です!怯えないでください。東京はそんな悪い街でも冷たい街でもないのです!

地方出身の筆者が、誤解されがちな東京人を無駄に全力フォローしてみたいと思います。

目次

粋でいなせな「江戸っ子」気質

「江戸っ子は義理と人情とやせ我慢」「火事と喧嘩は江戸の華」という言葉がありますよね。

そもそも「生粋の東京人」の気質は江戸っ子から来ています。彼らはさっぱりとした気質で、歯切れがよくお金の使い方も派手で綺麗。すぐ頭に血が上る面もありますが、転じて正義感が強く情が深い人が多いです。

彼らの気質こそが「東京人の気質」と概されるのであれば、きっと「東京人は冷たい」なんていう定説が流れることはないのではないでしょうか?

下町や商店街に行けば江戸っ子に通ずるあったか~い「下町人情」を実感できることうけあいです。

東京人=東京出身者じゃない!?

(image by PresenPic)

「生粋の東京人」と「いわゆる東京人」

ではなぜ、最近そうした人情に触れる機会が少ないのか?それは、江戸っ子に代表される「生粋の東京人」の数が激減していることが挙げられます。

東西南北様々な都市から上京してきている人、他県から通勤してきている人などなど、今やあなたが東京ですれ違う人のほとんどが地方出身だと言っても良いでしょう。

あなたが「この東京人、冷たい!」と感じた人が、実はあなたの同郷だった…ということもあるかもしれませんよ。

地方出身者が江戸っ子の数を遥かに上回ったいま、「いわゆる東京人」とは「日本中の人」のことを指していると言っても過言ではありません。

もはや「東京人」=「東京で生まれ育った人」というわけではないんですね!

多様な価値観が存在する街

東京はマルチカルチャー都市?

(image by PresenPic)

そもそも封建時代において、日本では「藩」が一種の独立国のようなものでしたよね。

そうした時代に生まれた住民の気質や歴史・言葉・食べ物は地域によってまったく異なり、それは今日でも受け継がれています。

そうした様々な「お国柄」を持つ本当に多くの人々が集う都市・東京は、カナダ・トロントや米国・ニューヨークとは違えど、ある種とてもマルチカルチャーな都市だと言えるでしょう!

個人主義で成り立つ社会

ちなみに筆者は上記に挙げた都市で過ごしたことがありますが、そうしたマルチカルチャーな場所には沢山の人間と様々な宗教や思想が共存していましたし、アジア人の私でも差別や偏見などを受けることは全くありませんでした。

東京を含む、そうした価値観の多様化を受け入れる都市が成り立つ理由として、東京人に多く見られる「相手に深く入り込まない、波風を立てない」という個人主義的な気質があるのかもしれませんね。

普段から気さくで、常に近く深いコミュニケーションを交わす関西人には、そうした東京人が特に冷たく思えるのかも?

特別に優しくもなく、特別に冷たくもない」「自分のことは自分でする」というのが多くの東京人そしてマルチカルチャー都市に共通しているスタンスといえるでしょう。

誰でも何でも受け入れてくれるのが「東京」という都市。だからこそ多様なお国柄や文化が共存し、今なお世界最大のメガシティとして発展し続けているんでしょう。

そんな東京人がマジで冷たい時って?

ここまで「東京人は冷たい」という言葉に対するフォローをしてきましたが、なんの弁解もできないほどに東京人が冷たいときがあります。それは通勤ラッシュ時。

狭い・苦しい・急いでいる・遅刻できない・狭い…という恐らく日本一の極限状態において、他人を構っている余裕はありません。通勤ラッシュ時の東京人は冷たいです。

というか通勤ラッシュ時に関わらず、道を行くほとんどの東京人は何かしら時間に追われています。急いでいる東京人は冷たいんです。諦めましょう!

おわりに

地方出身者でなりたつ「いわゆる東京人」の干渉しすぎない気風、下町や商店街で感じられる「生粋の東京人」の人情味あふれる気風。

そのどちらもが混在し、だれでも広く受け入れてくれるのが「東京」なのではないでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20140130170121 52ea06d10e4ec
  • 20140130172230 52ea0bc680395
  • 20140130175324 52ea13048f4a0

本記事は、2014年01月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る