生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. もしもの時のカモフラージュ!指輪の安全な収納場所

もしもの時のカモフラージュ!指輪の安全な収納場所

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式など特別な時にだけ身につける婚約指輪は、万が一の事を考えてカモフラージュをしてしまっています。

身につけた後にしまうタイミング

しまうタイミングは、指輪を外したすぐ後です。

指輪を外す場所はケースの前でと決めているので、外したら持ち歩くことなく、すぐにケースにしまい、紛失するのを防ぎます。

収納の方法

STEP1:まとめてしまう

保証書や鑑定書、そしていつでも磨けるように専用タオルを指輪と一緒に収納します。

STEP2:箱に入れる

指輪が入っていると気づかれないように、筆者は紅茶カップの箱に収納しています。

STEP3:食器棚の下に収納

このように入れておけば、指輪の存在に気づかれません。

収納のポイント

指輪に傷が付かないように、複数収納する場合には、1つずつケースに入れるか、複数しまえる指輪専用の箱に入れましょう。

指輪同士が当っただけでも傷つきますのでご注意下さい。

サビ・変色対策

プラチナはサビ、変色の可能性が少ないですのでそんなに心配は要りませんが、シルバーの場合はお手入れをしないとすぐに変色しますので、使った後は必ず専用のクロスで磨きましょう。

その他、指輪の収納についての注意点

結婚指輪や婚約指輪は使うことが無くても年に2~3回はケースを開けて中身の確認をしましょう。

筆者の知人は、婚約指輪を5年以上使う機会が無く、箱を開けずにいたら、知らない間に中身だけ盗まれていたという事があったそうです。

おわりに

専用の宝石箱は盗まれやすいと聞いてから指輪の収納場所を変えました。

しまう場所にこだわりすぎると、どこに収納したか忘れてしまうのでご注意下さい。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140122095248 52df1660905bf
  • 20140128224037 52e7b355a4a8b
  • 20140128224117 52e7b37d48f99
  • 20140128224159 52e7b3a78a531
  • 20140128224236 52e7b3ccc6196
  • 20140128224352 52e7b4184b3f2

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る