生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. もはや食材の域を超えた!美しくおいしそうな世界のフードアート集

もはや食材の域を超えた!美しくおいしそうな世界のフードアート集

2014年01月27日作成

 views

はじめに

食べ物を使って作りだされる「フードアート」を見たことがありますか?

身近な例で言えばキャラ弁などが挙げられますよね。あれも素晴らしいアートの形です。

これから食べ物とは思えないような美しい世界をご紹介致します。

美しいフードアートたち

星月夜

膨大な数と色のジェリービーンズで出来たゴッホの「星月夜」。ゴッホ独特の色使いを精緻な配置で見事に再現しています。す、すげえ…。

他にも葛飾北斎の富嶽三十六景や、フェルメールの真珠の耳飾りの少女などもジェリービーンズで再現されています。ものすごすぎ。

ミート・ビートルズ

ハムにベーコンにマッシュルーム、豆にソーセージにぶどう…やたらおいしそうな食べ物たちで再現されたビートルズの「アビイ・ロード」のCDジャケット。

ベーコンで出来た「28IF」の車がものすごく美味しそうです。

サーモン・ジェット

一瞬ん?と思いつつ、その全貌に気づくと「おおお!」と声を上げたくなる一枚。

普段見慣れているはずの鮭がこんなに美しくなるんですね。ジェット機を思わせる機械的な直線となだらかな曲線がとても見事です。

乳母車

あ、すごい、その通りだ…!という見事な発想。思わず誰かに見せたくなってしまう1枚ですね。

もろい卵の殻をここまで緻密に組み合わせられる技術も素晴らしいです!

最近流行りのスイカ

きょ、巨人。と思わず言いたくなってしまうスイカアート。種でできた真っ暗な目に恐怖すら感じる迫力がすごい!

飢えたスイカ

続けてスイカアート。水を欲するも蛇口に蜘蛛の巣が張っているという絶望的な感情がひしひしと伝わって来ます。

手足もですが、口の中の精巧さがなんともいえません。

トマトとオレンジ

野菜にここまで可愛らしさを感じたのはこれがはじめてかもしれません…。

明日遊ぶ約束をしているような無邪気さすら感じます。手足があるって凄いんですね。それだけでキャラクター性が生まれます。

ロブスターオブにんじん

にんじんでできたロブスターが異様なまでの「それっぽさ」を放っています。ずんぐりむっくりした丸みを帯びた感じを上手いことにんじんが表現しているんですね…。

ベジタブル・フェイス

アレックス・J・ジェフリーズさんというクリエイターの方が作られたベジタブル・フェイス。「ベジタブル・フェイス」というタイトルに見事に合致するようなうっすらとした微笑みが眩しいです。

フライパン上の陰陽観

美しいバランスの、玉子でできた「陰陽」。白身とフライパンでこの発想はありませんでした。美しい。

おいしそうなふくろう

ここまでふくろうなメロンがこの世に存在していたとは…。一瞬信じられなくなりそうですが、本物のメロンなんです。今にも動き出しそうな見事なふくろうですね。

シューズバーガー

スペインのアーティストの方によって作られた「シューズバーガー」。一瞬本物と見まごうほどの出来栄えとバランス・存在感です!

フルーツ・ウォーリアー

存在感がちょっと半端じゃありません。思わず二度見してしまいそうなどっしりとした風格です。

ネオン・マガジン

あの「TIME」誌や「ニューヨーク・タイムズ」の表紙を飾ったこともあるベルリン出身の有名アーティスト、サラ・イレンベルガーさんの作品。

食べ物を使ったアートが多い彼女の作品群でも有名な一枚ですが、ワンピースとしての美しさだけでなく色々考えさせられるところがありますね。ていうかどうやって作ったんだろう…。

クラス・プレミア

メキシコのクリエイティブスタジオ・Golpeavisaが、世界的に有名なシェフの肖像画を「クラス・プレミア」という雑誌の表紙とすべく依頼されたもの。

美しいテーブルの上に確かに浮かび上がる彼の顔が見事です。製作過程はこちらの記事で見ることができますが、これぞアートですね!

おわりに

いかがでしたか?美しいだけでなくおいしそうでもある…。食材の新たな魅力を引き出すさまざまなアートに眼が離せませんね!

本記事は、2014年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る