生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. シャクッと食感がたまらない!とっておき「レンコンバーグ」の作り方

シャクッと食感がたまらない!とっておき「レンコンバーグ」の作り方

2014年01月27日作成

 views

お気に入り

れんこんを入れたハンバーグの「レンコンバーグ」は家族にも人気の一品です。しゃくっとした食感もおいしく、みんながたくさん食べてくれると嬉しいですよね!

ここでは、そんな「家族に人気!レンコンバーグ」の作り方を紹介します。

目次

材料(大5個分)

バーグ

  • 合挽肉 400g
  • れんこん 150g程度
  • たまねぎ 1/2個
  • 卵 1個
  • 味塩こしょう 小さじ1/2
  • ナツメグ 小さじ1/4
  • パン粉 大さじ2

ソース

  • たまねぎ 1/2個
  • お好みソース 大さじ2
  • トマトケチャップ 大さじ2
  • 水 50ml

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料を切る

たまねぎは千切りとみじん切りにします。

千切りはソースに、みじん切りはハンバーグの具にします。

れんこんは1口大の乱切りにします。

大きすぎると成形しにくいので注意!食感が残るくらいの大きさにします。

STEP2:タネを作る

合挽肉にたまねぎ、れんこん、卵、パン粉、味塩こしょう、ナツメグを入れて粘りが出るまで混ぜ合わせます。

全体が混ざったらタネは完成です。

STEP3:成形

手を水で濡らしながら成形します。空気を抜きながら形を整え、まな板の上などに置いておきます。

今回は大5個分ですが、大4個と小2個にしました。

STEP4:焼く

フライパンに分量外のサラダ油をひき、180度の温度で焼きます。中火で5分焼いたら裏返します。

焦げ目がつくくらいがちょうどいいタイミングです。

STEP5:裏を焼く

裏も180度の温度で焼きます。裏返したら蓋をして蒸し焼きに。こちらも5分焼いて、焼いたらお皿に取っておきます。

蓋をして蒸し焼きにすることでふっくら仕上がります。

STEP6:ソースを作る

焼いた後のフライパンをキッチンペーパーで軽く拭いた後、たまねぎを入れて炒めます。

肉汁が出ているので、その油でたまねぎを炒めます。

水、お好みソース、トマトケチャップを混ぜておき、たまねぎがしんなりしたらフライパンに注ぎます。中火で加熱して約2分。

とろみがついたらソースは完成です。

STEP7:盛り付けて完成!

ソースをかけて、お皿にベビーリーフなどを彩りよく盛り付けたら完成です。

作り方のコツ

コツは、成形をきれいにすることと、裏返した後は蓋をして蒸し焼きにすること。このようにすることでふっくらと仕上がります。

おわりに

ハンバーグを割ってみると、れんこんが出てきます。れんこんがしゃくっとした食感でおいしいです。食感を楽しみながら味わってみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140126203619 52e4f33307ec9
  • 20140126203800 52e4f398831a5
  • 20140126203833 52e4f3b966df2
  • 20140126203905 52e4f3da0091c
  • 20140126203933 52e4f3f533519
  • 20140126203957 52e4f40d02c60
  • 20140126204028 52e4f42c64c20
  • 20140126204053 52e4f445ddaa1
  • 20140126204119 52e4f45fe315d
  • 20140126204149 52e4f47dbab77
  • 20140126204214 52e4f49700382
  • 20140126203619 52e4f33307ec9
  • 20140126203708 52e4f36420aaf

本記事は、2014年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る