生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 我が家の黄金比率で作る!ふわっふわでおいしいテーブルロールの作り方

我が家の黄金比率で作る!ふわっふわでおいしいテーブルロールの作り方

2014年01月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

パンを趣味で焼くようになって、試行錯誤しつつ作っていますが、今はポーリッシュ製法で焼くこの方法が黄金比率です。時間が経ってもふわっふわで固くなりません。

そんな「ホームベーカリーで生地ごねのテーブルロール」の作り方を紹介します。

材料(8人分)

ポーリッシュ種

  • 強力粉 125g
  • 水 125g
  • インスタントドライイースト 3g

本ごね材料

  • 強力粉 125g
  • きび砂糖 25g
  • 塩 3g
  • 無塩バター 20g
  • 牛乳 50ml

ポーリッシュ種について

ポーリッシュ種はあらかじめ混ぜて室温で3時間程度置いておきます。

作り方(調理時間:180分)

STEP1:ホームベーカリーにセット

ホームベーカリーに本ごね材料を入れます。

その上からポーリッシュ種を入れ「生地こねコース、レーズン」なしでセットします。

そのままホームベーカリーで1次発酵までおまかせします。使用方法はお使いのホームベーカリーのマニュアルに合わせてください。

STEP2:成形

生地ができたら、重さをはかり8等分します。分量外の強力粉をつけながら手で丸めて室温で20分。ベンチタイムを取ります。

STEP3:2次発酵

ベンチタイムが終わったらオーブントレイに入れ、2次発酵。35度の温度で30分置いておきます。

トレイに水を敷くくぼみがあるので、そこに水を入れています。ないようなら耐熱容器に水を入れてオーブン内に入れてください。

STEP4:仕上げ

  • 菜箸でくぼみをつける

2次発酵が終わったら、オーブンを160度18分で予熱をかけます。その間に仕上げに入ります。生地の真ん中に菜箸でくぼみをつけます。

なくてもいいのですが、あるとちぎりやすくなります。
  • 強力粉をふりかけておく

分量外の強力粉(小さじ1程度)を茶こしでふりかけておきます。

こうすると焦げ防止になります。

STEP5:焼成

オーブン160度18分で焼成します。焦げない程度に焼き目がついたら完成!

焼きあがったら網などに乗せて冷ましてからお皿に盛ります。

作り方のコツ・注意点

パン作りをするようになって、ホームベーカリーで焼いたりもしたのですが、すぐに固くなってしまうのが悩みでした。試行錯誤したうえで、今、一番気に入っているのはポーリッシュ製法で焼くこの方法です。

おわりに

ふわっふわのパンができあがりました。低温で焼成しているので、冷めてもやわらかです。

ちぎるとふわっふわで、バターやジャムなどとよく合います。時間はかかりますが、我が家ではこれが黄金比率です。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140126195400 52e4e94849169
  • 20140126195454 52e4e97ec86ac
  • 20140126200052 52e4eae4edc4d
  • 20140126200009 52e4eab9ad4c2
  • 20140126200136 52e4eb108979d
  • 20140126200305 52e4eb697db95
  • 20140126200409 52e4eba9ca375
  • 20140126200544 52e4ec08c9f4d
  • 20140126200601 52e4ec19a9bb1
  • 20140126200618 52e4ec2a6fe42
  • 20140126195400 52e4e94849169
  • 20140126195424 52e4e960005d7

本記事は、2014年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る