生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. せわしない日常に癒やしを…!休日にひとりでじっくり観たいスローライフ邦画6選

せわしない日常に癒やしを…!休日にひとりでじっくり観たいスローライフ邦画6選

2014年01月23日作成

 views

お気に入り

生活に追われると、目の前にことに必死で疲れ果ててしまいますよね。「どこか田舎にいってのんびりしたい…」けれど「時間がない…」というジレンマに悩まされている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、休日に自宅で疲れを癒せるオススメのスローライフ映画をご紹介します。

休日に観たいスローライフ映画

「かもめ食堂」

「毎日仕事してご飯食べて息してるだけ!」と日常の生活にうんざりしている人に、「生きる」を届けてくれます。

主人公は、フィンランドの首都、ヘルシンキで「かもめ食堂」という日本食のお店を営んでいます。穏やかでゆる~い時間の流れや、野菜を切ったりパンをかじったりするときの、ちょっとした生活音に癒やされます。

「忙しさにかまけてちゃんと生きてこなかったなぁ…」と、思わずおにぎりを作って味わいたくなるような、人間のシンプルな生活の営みを愛しく感じてしまう作品です。

「めがね」

「たそがれるって、なんだっけ…?」

せっかくの休みも仕事をしてしまう…。ぼーっとすることができない…。そんな休み方を忘れてしまった人にオススメの作品です。

「たそがれ」を求めた主人公が、何をするでもどこへ行くでもなく辿り着いた南の海辺。いつも地元をぶらついている教員がいたり、変な体操をする習慣があったりと変わった出来事に遭遇しながら、ゆっくりと「たそがれ」を自分に取り込んでいきます。

作中のゆったりとした雰囲気に、ついうとうとしてしまいます。映画と一緒にたそがれのひとときを楽しめますよ。

「トイレット」

トイレット [DVD]

ポニーキャニオン

www.amazon.co.jp

「何か言わないと…!」「ちゃんとお礼を返さなきゃいけない…」そんな人との関係に疲れてしまった人にはこちらの作品がオススメです。

舞台はカナダ。主人公はオタク。引きこもりの兄と、小生意気な妹、そして亡くなったママが呼んだらしい日本人のおばあちゃんとの奇妙な生活が描かれます。

言葉が通じないまま、黙って考えるだけの「何もしない時間」。しゃべらなくてもそばにいて、ただ一緒に「食べる」ということ。限りなく静かで心地よい優しさに触れられます。

積み重ねていく生活の偉大さを、じんわりと感じていける作品です。

「バーバー吉野」

「昔はよかったなぁ…」「あのときに戻りたい」と過去に思いを寄せている人に、きゅうっとしたせつなさを運んでくれます。

舞台は日本の田舎。なんの疑いもせずに床屋の「バーバー吉野」で一直線の切りそろえられた前髪にしてもらうのが当たり前だった小学生たち。ところが東京からやってきたお洒落な髪型の転校生によって、それまで習わしだった髪型の伝統に革命が起こって…。

おかしくて、どこかせつない。ほのぼのとした可愛らしい日常が描かれています。見終わったあとに、過去から続く「変わらないもの」に気付けるかもしれません。

「月とキャベツ」

「かっこいい…のかはわからない。でも、なんかいい…」

そんな自然体な人間性に引き込まれるのは、シンガーソングライターの山崎まさよし演じる"花火”という名前のミュージシャン。歌を作ることができなくなった花火は、田舎でキャベツの栽培にいそしむ毎日。ある日彼のもとにファンだと名乗る白いワンピースを着た少女が現れ…。

すみずみにただようピュアでクリアな空気感は、見る人を「そっか。疲れたら、休んでいいんだ」という気持ちにさせてくれます。

映像美と自然美に、そして作中に流れる山崎まさよしの音楽は、プロモーションビデオとしてでも楽しめるほど、見心地のいい映像作品になっています。

「茶の味」

縁側のある家に住む、一風変わった家族の物語。高校生の長男は、好きな子が転校をしてショックを受け、小学生の長女は、人には見えない「巨大な分身」の存在に悩まされています。

それぞれが心に何かをかかえながらも、ゆっくりと積み重ねていく月日。穏やかな時間に身体の疲れもすーっと抜けていきます。

見終えたあとに「まあ、いろいろあるけど、頑張ろうかな」と肩が軽くなり、明日を生きるための小さな希望が湧いてくるような不思議な作品です。

おわりに

なかなか遠くへ出かけるのは難しい人も、映画の世界でスローライフを感じられたらいいですね。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140123144611 52e0aca323de1

本記事は、2014年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る